部下へ贈る言葉の花束【第1章-1】 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

松山 淳
アースシップ・コンサルティング コンサルタント/エグゼクティブ・カウンセラー
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

部下へ贈る言葉の花束【第1章-1】

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
部下へ贈る言葉の花束

批判や悪口に負けるな!【第1章-1】



営業の外回りから入社3年目の谷口が帰ってきた。
机の上に大きな音をたて、かばんを放り投げる。
まわりの人は「またか」という顔をしている。
鈴木課長は、にらめっこしていたPCの画面から目を離し、すかさず席を立ち「ちょっと外行くか」と声をかけた。
谷口は嫌な顔をしながら、うつむき課長の背中についていく。

会社近くのカフェに入り、席に着く。のどが乾いた子どもように谷口は煙草を手にした。
「煙草、そんなおいしいか」
「さあ、おいしくはないですけど、落ち着くんです」
「そうか、いいな、俺も20代の頃はチェーンスモカーだった」
「ホントですか。信じられないっすね」
「人は変わるもんなんだよ」
「そういうもんですかね。俺は絶対、煙草やめようなんて、思わないですよ」
「で、また嫌なこと言われたのか」
「まったく、やってられないですよ、同じ人間なのに、なんで、あそこまで言われなきゃならないんですか。仕事だからですか」
「さあ、そういったことに答えなんかないだろ」
「じゃあ、なんだっていうんですか」
「こっちを業者だと思って、バカにしてんですよ、まったく!」
そう言うと谷口は店員が運んできた「お冷や」を一気飲みした。