時間は誰のもの? - 問題解決力 - 専門家プロファイル

阿江 忠司
コーチングOFFICE「気心地」 代表
兵庫県
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

時間は誰のもの?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 問題解決力

新しい手帳を買いました。

皆さんはどんなスケジュール帳を使っておられるのでしょうか?


スケジュール帳なんて持たない使わない方もおられるでしょうが

新しいスケジュール帳を開くときはいつも、ドキドキした感じがあります。

それが時間が経つと薄れてしまいます。


予定が一杯のスケジュール帳嬉しくもあり悲しくもあります。


自分が楽しいことややりたいことで予定が一杯なら嬉しい。

そして自分があまりやりたくない事やしなければいけない事で一杯だと

気持ちが重くうれしくないです。


皆さんのスケジュール帳は自分中心ですか?

それとも他人の予定中心でしょうか?


ことしは自分中心のスケジュール帳の使い方をしてみては?

どんな予定でも自分で選べると自分中心になる気がします。


他人の予定に自分が取り組むときでも

「本当はやりたくないのに仕方なくやっている」と思うと気が重い

そこでも本当は自分が選んでいる事実に気づく

「本当はやりたくないのに仕方なくやっている」ことは

それをやらないと自分の評価が下がるからやっている

本当は自分の為にやっているのだと言う事実

 

自分が選んでいるんだと思えばまた違うのではないでしょうか?

 

自分中心のスケジュールでいっぱいにしていきましょう。

時間はいったい誰のものなのでしょうか????

誰にでも与えられる時間

無償で次々に与えられるもの

自分の人生を変えたり、楽しくしたりするのを誰かに期待していても

なにも始まらない。

そして『時間は未来から流れている』と苫米地博士は言います。

自分の人生は過去にあるのではなく未来にあります。

過去の積み重ねで今があるとよく言いますが

今の連続が過去なのではないかと思います。

そして過去から未来へと流れているとすれば

過去努力しなかったことや失敗したことでより良い未来は永遠に創れない

事になってしまいます。

こうりたい自分の未来像に近づくためにいま何を始めるか。

いまをどう使うか!始まったばかりの2012年の5年後10後から

スタートしてみましょう。

5年後の理想の自分を創るためにいま何をするべきなのか

考えることをコーチと一緒にやってみませんか?

 ①目を閉じて考えてみる、5年後の自分はどんな顔をしている?

笑っている?どんな時間をどんなふうに使っている?

②5年後の自分はあなたの好きな自分?

③5年後の自分になるためにいま何をしたい?

④その自分になるのをあきらめる?それともやってみる??

少しでも近づけそうならいまから始めましょう。

このコラムに類似したコラム

うれしいお話: レッスン編 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/09/04 12:21)

夢を問う旅、勇気をもらう旅。 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/08/18 13:07)

どうして我慢しなければいけないの・・・? 重松 まみ - 営業コンサルタント(2011/04/03 19:13)

夢の不思議な力 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2010/12/28 20:46)