決断の時に誰に相談したいか? - 経営者・エグゼクティブコーチング - 専門家プロファイル

ベスト・コーチングプロ 代表者
ビジネスコーチ、経営者コーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

決断の時に誰に相談したいか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. 経営者・エグゼクティブコーチング

先日ある会社の社長さんに面談しました。

面談は、コーチングとはどのようなことなのか知りたい
とのことでした。

そこで話が進むにつれて社長さんは色々と過去の体験や
成功談を話始めました。

そして、これからの会社の方向性についての心配事、
次期社長に対する期待と不安、会社経営の信念。

そして、
「そうなんだ・・」
「相談する人、話を聴いてくれる人がいないんだよ」
「部下には話せないし、社外の人にも、家族にも」
「そんな時にただ聴いてくれる人がいるといいな」
「コーチはそのように頼んでもいいのかな?」
「次期経営者には必要だよな」

「俺の時代は、ただがむしゃらに仕事に挑んできたし
 それで楽しかった」
「お金も結構得れたし、チャンスがたくさんあった」
「今は違うし、一人ではとても無理だよね」

そして、また後日その活用について相談したいと言って
約束をしました。

いままでは、このような話を聴く機会は無かったと社長は
言っていましたし、そのような知識も無かったと。

コーチを受けることは、まだまだ日本では一般的ではない
かも知れませんね?

だからこそチャンスや成功を早く掴めるのではないでしょうか。

成功は、人のやらないことをどのように見つけて稼ぐかだと
思います。
その為に手段は色々とあります。

コーチをつけてみるのもいいのではないでしょうか。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
ベスト・コーチングプロ 代表者

クライアントの“心”と“信念”に基づくコーチング

私は、何よりも「対話」を通じてクライアントに「気づき」と「自己と向き合う」効果を与え、思い込みを解き、「答え」を見つける支援をする事で、クライアントの行動を促し早期に目標達成していただくパートナーになります。

このコラムに類似したコラム

経営者の悩み 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/03/22 00:04)

逗子に到着。 喜多見 明日香 - パーソナルコーチ(2012/10/25 14:29)

今から福島県女性経営者プラザの例会で見学に行ってきます!d(⌒… 喜多見 明日香 - パーソナルコーチ(2012/10/16 10:18)

いわき市倫理法人会第7回モーニングセミナー講師は、郡山市倫理… 喜多見 明日香 - パーソナルコーチ(2012/07/17 06:45)

福島県女性経営者プラザ例会、花季 0243-24-3350 喜多見 明日香 - パーソナルコーチ(2012/07/11 12:34)