家造りで一番大切な事、それは… - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

鈴木 克彦
株式会社マクス 代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家造りで一番大切な事、それは…

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家造りで『一番』大切なこと
家を造る時に一番大切な事って何でしょう?

デザイン?間取り?健康素材?断熱?耐震?…

私は、『永く、安心して暮らせること』、これに尽きると思います。


ご存じの通り、現在住宅ローンは、最長35年という、超長期で組むことが出来ます。

つまり、35歳で家を建てても、ローンの完済が70歳!

「ひぇ〜っ」て感じですね。

対して、日本の住宅の、建てられてから取り壊されるまでの年数ってどれくらいでしょうか?

実は世界評価で27年です。

つまり、住宅ローンよりも短い!

これじゃぁいけませんよね。


写真のお宅は、築百五十年以上の立派な民家。
リフォームの際に写真を撮らせて頂きました。

どうしてこんなに長持ちしたんでしょうか?

なぜ「永く安心して暮らせること」が大切なのか、どうしたら「永く安心して暮らせるのか」を、シリーズで書いて行こうと思います。