【ヘルスケア】1 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

島田 千草
株式会社ノーメン・ジャパン 代表取締役
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【ヘルスケア】1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
ネーミング 【ブランド開発】
こんにちは、島田千草です。

しばらく更新できずにいたら、あっという間に10月も最終日となってしまいました。

これからは、間隔をあけずに更新するよう心がけるつもりですので、よろしくお願いします!


先週からヘルスケア部門の新薬開発のネーム開発を行っています。


当然のことですが、クライアント側の正式発表が行われ、クライアントからの承諾なしには、案件についてお話しすることはできません。


ここでお話しできることは、この新薬のマーケット対象国が、アメリカ、ヨーロッパ、そして、オーストラリア、カナダ、中国、また日本も含まれています。


ヘルスケア部門という専門性の高く、法律的な制約の多い領域でのネーム開発をスタートするにあたっては、60ページを超える厚いブリーフィングを理解することから始まります。


ここには、クリエイティブ・フレームワークの定義付け、クライアントとの方向性の相互確認や、開発する上で重要なガイドライン、細部にわたる開発プロセスのスケジュールがすべて書かれてあります。


今回のプロジェクトマスターは、ノーメンのアメリカオフィス主導となっているので、実際のクライアントとのワークショップなどすべては、日本と現在13時間の時差のあるニューヨーク事務所とのやり取りとなっています。


今夜も、1時までに第2回目のネーム開発を提出する予定。


ヘルスケア(製薬・バイオテクノロジー・医学)分野は、専門性が高く、法律的制約の多い領域であるだけに、ブランド戦略を構築する際においても、エキスパートの豊富な知識と実績なくしてはお客様のサポートができない分野です。


ですから、これをひとつのシリーズとして取り上げてみたいと思います。ヘルスケア部門とは縁のない方でも、ネーミング開発がただ思いつきのクリエーションに依らないことを理解して頂けると思います。


では、次回。



>グローバルネーミング開発

株式会社 ノーメンジャパン
www.nomenjapan.com