キッチン-すべての物をしまいたい - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キッチン-すべての物をしまいたい

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
三田綱町のホワイトハウス
国際線の客室乗務員をされていた奥様より、「飛行機のギャレーのようにすべての物が表に出ないように収納したい」とのリクエストがありました。
そこで三田綱町のホワイトハウスでは、奥様の生活動線と収納される食器やカトラリーの箱に合わせて、キッチンを細かく設計しました。

写真はダイニングから向かって左側の側面です。
左手前に見えるのはミーレの美しい冷蔵庫。
その隣は、下の扉の中に引出し式のゴミ箱収納、上は電子レンジ置場が隠されています。電子レンジは使うときだけ扉を開け、あとは扉をしめてすっきり。(使用時に出る熱を考慮した仕様としています。)
その奥の引出しには、クリストフルのカトラリーやジノリの食器がたくさん収納されています。
中央のカウンターは、物を置くスペースというより、食材を出したりコーヒーを入れたり、、、料理をするときのサブのカウンターとして計画しました。作業に使うため、頭をぶつけたり圧迫感が出ないよう、吊戸棚の位置を高めに設定。吊戸棚には普段使わない季節の食器などが収納されています。

最近はゴミ分別の種類が多く、ゴミ箱の数も多く必要なので、その置き場をあらかじめ考えておかないと、後で困ることになりますよね。このキッチンでは調理時に出るゴミはここに捨て、その他はユーティリティにあるゴミ箱に捨てるようになっています。

電子レンジや炊飯器、トースターなど、家電類は数も多く、デザイン的にもごちゃごちゃしやすいので、いつもその扱いに悩むところです。よく使うものは使いやすいだけでなく、なるべく目立たない位置に納まりよく置く、普段使わないものは使うときだけ表に出すなど、使う人・物に応じた細かな計画が大切ですね。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「三田綱町のホワイトハウス」のコラム

真っ白パウダールーム(2007/11/19 09:11)

光に溶け込む手洗器(2007/11/16 00:11)