父と子のふれあいDay(キャンプごっこ)に参加して - 教育・育児の不安 - 専門家プロファイル

臼井 優樹
株式会社ユザック 専務取締役 サポート事業部門長
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

父と子のふれあいDay(キャンプごっこ)に参加して

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 教育・育児の不安
あなたにもできる!子育てコーチングのポイント

パーソナルコーチ臼井優樹です。

以前、幼稚園のお父さん会『プレイリーダー』が主催のバーベキュー
イベントで、運営側としての参加した時のお話です。

子ども達の楽しそうな姿と、お父さん達の積極的な協力をとてもうれ
しく感じたことを覚えています。


見守られる安心感の中、初めて野菜を切ることに挑戦した子どもたち。

ひやひやしながらも子どもたちを信じて見守るお父さん。

達成感を示す笑顔!


『寄り添いながら見守る。行動するのは子ども自身』

コーチングと一緒ですね。


参加者のお父さんから

「親も子もそれぞれ成長を感じる機会でした。」

といった感想をいただき、さらにうれしく思いました。


普段、仕事で子どもと接する時間が少ないお父さん達が、休みの貴重
な時間をつかって、大勢参加してくれました。


お父さん同士の会話でも、

「子どもとの時間が持てるときは、できるだけ外で一緒に遊んでいます。」
「子どもが朝起きないときどうしてます?」
「好き嫌いが多くて・・。○○ちゃんはどうですか?」


などが話題にのぼり、子育てへの意識の高さを感じます。


スタッフも含め参加者全員、みんなが子供たちのことを考えている。

それはとても素敵な光景でした。


これからもお父さん同士で子育ての話しができる場が提供できたらと
思っています。

 


 今日のポイント

『寄り添いながら見守ろう』

存在を認め、信じ、気持ちに寄り添いながら見守る。

子育ても、コーチングも一緒です。


必要以上に口出しすることなく適度な距離感で接することで、気づきや
自発的な行動をうながすことができれば最高ですね!


みなさんは、子どもとどう向き合っていますか?


口出ししすぎていませんか?


 

このコラムに類似したコラム

成長の瞬間を見つけてその場で伝えてみよう! 臼井 優樹 - パーソナルコーチ(2012/05/11 10:00)

インナーチャイルドの癒し 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2012/02/02 12:06)

子ども​の反発を小さくしなが​らうまくルールを守ら​せる方法! 臼井 優樹 - パーソナルコーチ(2012/01/01 10:00)

衣替えで、心新たに  ~霊的成長を知る手がかりに 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2015/10/01 15:30)

*悩んでいるときのコツ* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/08/04 18:06)