成長の瞬間を見つけてその場で伝えてみよう! - 教育・育児の不安 - 専門家プロファイル

臼井 優樹
株式会社ユザック 専務取締役 サポート事業部門長
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成長の瞬間を見つけてその場で伝えてみよう!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 教育・育児の不安
あなたにもできる!子育てコーチングのポイント

こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹(うすいまさき)です。

先日、兄弟家族と久しぶりにバーベキューをしました。
肩の凝らないのんびりとしたバーベキューです。

そんな中、子どもたちの成長とそれを認める重要性について感じたこ
とがありましたので、ご紹介します。



大人がバーベキューの準備作業を始めると、年上の子どもが年下の子
どもの面倒を見てくれていました。
助かりますよね、こういうの。


特に、お願いもしていないのですが、自分から声をかけて、面倒を見
ながら楽しく遊んでくれています。


普段は自分だってまだまだ面倒を見てもらうことの多い低学年の小学
生ですが、みんなが集まればお姉さんです。


火のそばに近づかないように、目の届かないところにいかないように
気をつけながら、興味を引きそうな遊びを探しています。


なるほど、シロツメクサのネックレス作りに落ち着いたようです。


しばらくして目をやると、楽しそうにケラケラ笑って製作中。
仲良く作っています。

そんな姿を見て、子どもの成長を感じました。


「面倒を見てくれてありがとうね!」
と声をかけるとうれしそうに笑って、また仲良くシロツメクサの髪飾
りを作っていました。


きっと彼女も思いがけずお礼を言われたうれしさと、お姉さんとして
の活躍もできる自分自身の誇らしさを感じたのではないでしょうか?


おそらく、次回以降も彼女は年下の子どもたちの面倒を見てくれるこ
とでしょう。

大人が子どもたちの成長をきちんと見つけて、それを伝えてあげるこ
とは、子どもたちのさらなる成長への大切な栄養になることでしょう。

 

 今日のポイント


『子供の自発的な行動をのがさずに承認しよう!』


子供が自分で考えて行なったことを承認すると、次も自分で考えて行
動を起こします。

また、成長を感じて承認するということは、子供も親もどちらも幸せ
な気分を味わうことができますね。

是非、試してみてください!

 

このコラムに類似したコラム

過去を知る 新しい視点 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2012/07/28 17:45)

過去を知る 新しい視点 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2012/07/28 17:45)

インナーチャイルドの癒し 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2012/02/02 12:06)

父と子のふれあいDay(キャンプごっこ)に参加して 臼井 優樹 - パーソナルコーチ(2011/12/13 12:00)

衣替えで、心新たに  ~霊的成長を知る手がかりに 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2015/10/01 15:30)