心の中を耕すために - コーチング全般 - 専門家プロファイル

冨永 のむ子
パーソナルクレド舎 COO クレド作家
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

心の中を耕すために

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
たった一つの物語を作る、パーソナルクレド舎 パーソナルクレド®とは


パーソナルクレド舎 クレド作家の冨永のむ子です。

最近小説を読まない方が多いと聞きます。

写真集や、詩集などは、芸能人のものででもない限り、

殆ど売れないと聞きます。

ビジネス書以外の本を

最近読んだことが無いという方も多いと思います。

ビジネス書・・・
●●の方法。
●●の仕方。
●●力
●●術

それらはノウハウを手に入れるにはとっても近道ですが、

道具を手に入れているだけかもしれません。

どんなにすぐれた道具を手にしても、

使いこなす感性が無ければ価値は半減します。

感性を磨くと言いますが、

身につけるではなくて磨くという言葉なのは、

恐らく誰にでもどんな人の心にも既にあるから。

だから、心の中を耕すと、

中に秘めたエネルギーがあふれてくる。

心を耕すには、

小説や童話がおすすめです。

美しい絵の本や写真集。

すぐに知識に変えようとか

感想を考察して人に伝えようとすると、味わいにくくなる。

本はそもそもは心が味わうこと。

読んだり見たりして、心が動けばいい。

人に説明なんかしなくっていい。

心がひかれたら、知識よりもっと深いところに残る

心が動いたら、細胞のどこかが変化している(たぶん)。

でも別に、そんなことを期待しなくたって、

きれいだなあとか、へんてこりんだなあとか、

意味わかんないとか、それでいい。

それでも、

わからないということに気づいて、

自分の好き嫌いに気づく。

それはとても大切なことなんじゃないかなあと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


世界でたった一つの自分の物語の会~

自分のキャッチフレーズを作ろう!パーソナルクレド体験

11月30日(水)19:00~21:30  12月3日(土)15:00~17:30 


自分の物語を生きるファッション講座12月7日(水) 

昼の部 15:00~17:30 

夜の部19:00~21:30