失うこと、手放すことの法則 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

失うこと、手放すことの法則

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
天職マガジン 成功

【天職を手に入れる100の法則】


こんにちは。天職支援と天職起業の天職プロデュースです。


では、本日の法則スタート!


■......................................................................................................■

失うこと、手放すことの法則

■......................................................................................................■


「今、あることを失うことへの恐怖」

これって、どんな人にもありますよね。

・お勤めしている人は、今貰えている給料を失うこと
・パートナーがいる人は、パートナーと別れること
・実績や肩書きがある人は、実績や肩書きが失墜すること

今、書いてて実際にドキドキしてきました。(笑)
こわいですねーー

人間には、快適空間を維持しようとする働きが本来的に
備わっているので、ドキドキする感情は自然なものです。


しかし、

「失わないことに集中して疲れてしまう」

ということでは、もったいないですよね。


例えば、お金を得る前には、
「お金を得たらマイホームを買って・・・」
と想像するだけで幸せになれたのに、


実際にお金を得たら、それを失うことが怖くて
お金がなくならないように毎日を生きる・・・

ちょっとしたことにビクビクする毎日・・・。


あれ?これでは、おかしいですね。(笑)

ピンと来ない方は、お金を「結婚」とか「仕事」
に読み変えてみてください。


もちろん、守りながら進むというのは大切です。

その上で

「わたしはこの先、何を得るためこれをしているのだろう」
という問いかけをしていく。

大切にするのは、このまま進んでワクワクする気持ちに
なれるかどうかです。

そして、時には手放すことも恐れない。
自分にだけは嘘をつかない。

そんな生き方を大切にしていきましょう。

わたしも、自分に嘘のない生き方をしていきます。


何かを得ると、得ていなかったときよりも恐怖がますことがある

そんな時は
「わたしはこの先、何を得るためこれをしているのだろう」
と問いかけをする。

ワクワクする方向に向かっていれば、そのままゴー!
そうでなければ、手放すことも恐れない。