人生を変える「柿の種」の法則 - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人生を変える「柿の種」の法則

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
天職マガジン 成功

【天職を手に入れる100の法則】


こんにちは。天職支援と天職起業の天職プロデュースです。


では、本日の法則スタート!


■......................................................................................................■

いろんな種をまいて、それぞれしっかり育てる。

■......................................................................................................■


今回は、人生を変える「柿の種」の法則です。

ここでいう柿の種は、おつまみの方ではありません^^
実際の柿の木の方です。

柿の木は、成長するまで時間がかかります。
「桃栗3年、柿8年」というように。

人は、即効性を期待してしまいます。
すぐに結果がほしいと。

これは種で言ったら、もやしの種しかまいていない状態です。

ただ目先の食べるものも必要ですから、すぐに食べられるような
種をまきながら、しばらく経ってからしっかりと実のなるものも
同時に育てていくことが必要です。


たとえば、

いま必要なやるべきことをやりながらも、いますぐには
必要はないけれど、将来的には役に立つ勉強をする。

いますぐに必要な人材もいれば、いまはまだ一緒にやらないけど、
育てていったら一緒にビジネスをする。または任せていく。


でも、もやしの種でも柿の種でも、どちらかだけでは不足していて
両方とも大事なんです。他の種類の種も必要です。

すぐに芽が出るもの。
3ヶ月後に芽が出るもの。
3年後に芽が出るもの。


いろいろな種類が、複合的にあると、いつでも実がなっている
状態になるので安定感が出ます。

種まきが大事だと言われますが、ビジネスをやっている人は特に、
何種類もの種をまいておくことが大事なのです。

なかなか芽が出ないものもありますが、見えないところで
ちゃんと芽が出るように育っています。

でも、水をあげるのを途中でやめてしまう人が多いのです。
やめると種は育たずに腐ってしまいます。

しっかりと芽が出て実がなるまで、育てていきましょう。
数年越しに実がなると、嬉しいですよ^^



(株)天職プロデュースからあなたへプレゼント!!大好きを仕事にするためのエッセンスがギュッとつまった無料PDF小冊子です。