賢い生命保険の見直し方(その3) - 保険の見直し - 専門家プロファイル

株式会社清水保険資産設計 代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

賢い生命保険の見直し方(その3)

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険の見直し
保険見直しのポイント 生命保険の見直し方

もうひとつの必要保障額

生命保険の必要保障額の考え方は、もう少し簡単な考え方もあります。

それは、毎月のお給料を保障するという考え方です。

例えば、月収30万円のご家庭で、ご主人に万が一のことがあり、残された家族は生活費が20万円必要だとしましょう。

遺族年金が月に10万円支給されるとすると、毎月10万円が不足します。

この不足する10万円を生命保険で保障してもらおうという考え方です。

とてもシンプルでわかりやすい考え方です。

この場合でも、毎月の生活費がどれくらい必要なのかについては、家賃や教育費なども含めて考えます。

死亡退職金などは、ボーナスの代わりとして別に貯蓄しておきます。

ここでもポイントは、遺族年金がどれくらい支給されるのかということです。

会社員(公務員)の方は遺族厚生年金(公務員は共済年金)と遺族基礎年金が支給されますが、自営の方は遺族基礎年金だけとなります。

清水保険資産設計 http://www.sifp.ecnet.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
株式会社清水保険資産設計 代表取締役

あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

限りある人生、夢を実現するには人生の設計図が必要です。保険の見直しをはじめとする保険設計、資産計画の作成、資産形成と管理保全などをサポートしています。お金で悩まず、人生を楽しむためのトータルファイナンシャルプランを実現できたらと思います。

カテゴリ 「保険見直しのポイント」のコラム

このコラムに類似したコラム

いちばん得をする保険の知識セミナー (大阪・梅田) お知らせ 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/29 09:40)

主契約と特約とは? 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2015/01/05 07:00)

また、生命保険のかけ過ぎか・・・ 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/27 17:00)

「生命保険かけすぎですよ!」 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/26 10:00)

賢い生命保険の見直し方(その8保険料をさらに安く) 清水 光彦 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/16 20:14)