震災によるトラブル事例 2 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

西原 雄二
有限会社エヌジェーアセット 代表取締役
東京都
不動産業

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

震災によるトラブル事例 2

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般

2.建物が使用不能の場合の賃料支払い

賃借している一戸建て借家が地震で大きな被害を受け、使用することができなくなった。現在、実家で仮住まいをして次の住まいを探している。賃料はいつまで支払い義務があるのか。

地震等により建物が倒壊するなどで使用できない状態に至ったときは、履行不能により賃貸借契約は終了します。したがって借主の賃料支払い義務も建物が使用不能の状態に至った時点で消滅します。建物の修復が可能な場合は、賃貸借契約は終了しないので借主に賃料支払い義務があります。しかし、建物を使用できない修復工事期間中の賃料は借主は貸主に対して、建物の使用収益できない割合により賃料の減額請求が可能です。



このコラムに類似したコラム

大震災のリスク 西原 雄二 - 不動産業(2011/09/25 15:00)

【サラリーマン大家さん必見!】不動産投資に関するお悩み個別相談 受付中! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/08/31 10:00)

中古ワンルームマンション投資で失敗する2つ目のリスク。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/09/18 08:00)

理事長2年目! 渡邊 浩滋 - 税理士(2013/06/13 08:30)

エアコンの故障の続き 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/02/28 09:00)