能力に気づく - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

西田 淑子
サクセスインサイド・コミュニケーション 代表・コミュニケーショントレーナー
大阪府
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

能力に気づく

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング

 大学4回生のインターカレッジ、初めてで最後のインカレ・トーナメントの初戦の相手は、関西のトップクラスのペアでした。私は補欠にも入らない二軍選手です。軟式テニス(現在の名称はソフトテニス)の試合は、7ゲームマッチで、4ゲーム先取で勝ちです。1ゲームは4点先取で、奇数ゲーム後毎にコート・チェンジを行います。1ゲーム目はあっさり4点取られて、早々にコート・チェンジで観客席に居た監督の元に駆け寄りました。

 アドバイスをくれたのは、監督の横に座っていた初めて見る人で、私にたった一つのことを言いました。「短いボールは全部、前衛を狙え」。

 私は高校で軟式テニスを始めて、最初は前衛でしたが、すぐに後衛に替わりました。その間ずっと、ボールを打つときは、前衛を避けて打つものだと思っていたのに、アドバイスは前衛に向かって打て、というもの。試合の最中に疑問を感じている余裕はありません。出来るのは、アドバイスを忠実に実行するだけです。それが出来るかどうかも、考える余裕はありませんでした。

 ボールの長短は、サービスラインを基準にします。そう意識してみて初めて、相手の後衛の返球が短い、ということに気がつきました。というのは、それまで自分の返球に頭が一杯で、相手のボールがどうか、なんてことを考えもしなかったからです。

 2ゲーム目が始まって直ぐに、短いボールが飛んできました。これまで的を避けてボールを打ってきましたが、今は前衛という的に向かってボールをラケットで、思い切りひっぱたきました。そうすると、そのボールは私たちのコートには返ってきませんでした。次の短いボールも思い切り打ったら、返ってきませんでした。次のボールも、その次のボールも。なんとその試合に勝ちました。

 たった一つのアドバイスが、私の考え方を変えて、不得意が得意に変わりました。弱みと強みは表裏一体です。欠点だと思っているところが、実はあなたの能力だろうと、私は思います。

このコラムに類似したコラム

「それができたのは素質があったから」??? 山内 ケイト - ビジネスコーチ(2012/06/05 18:02)

ヒトの進化に目を向けてみないか 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/05/15 07:00)

We really don't know what we've got until we try 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2012/02/22 12:53)

12月24日に「潜在仕事力発見map作り体験会」を実施します。 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2011/12/18 15:04)

「頑張れば結果が出るのはウソ」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/10/27 13:00)