営業活動報告 - 不動産売却 - 専門家プロファイル

楯岡 悟朗
きねや不動産株式会社 営業主任
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

営業活動報告

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売却

営業活動報告書という書類があります。

 

業界的には

 

 

「営活(えいかつ)」

 

 

と言ったりします。

 

 

売却依頼を受けているオーナーさんに対して、

 

現在までの販売状況を報告するものです。

 

 

具体的な記載内容として、

 

問い合わせや案内の件数、

 

どのような広告活動をしているか、

 

その他、担当からの一言コメントなどです。

 

 

専任媒介は2週間に1度、

 

専属専任は1週間に1度の頻度で報告義務があります。

 

ちなみに一般媒介には報告義務はありません。

 

 

媒介契約書には報告頻度や、

 

報告する媒体(電話なのかメールなのか書面なのか)が記されています。

 

書面にして報告することが多いですが、

 

必ずしも書類でなくとも構いません。

 

メールやFAX、電話でも可能ですが、

 

特に希望がなければ文書になるはずです。

 

 

以前、営活を出すのを数回忘れ、

 

 

「仲介義務を果たしていない」

 

 

とクレームを受け、

 

仲介手数料を値引きした先輩がいました。

 

 

売れれば何でもいいという人だけではなく、

 

そこに至るまでのプロセスを見るお客さんも数多くいるのです。

このコラムに類似したコラム

中古住宅の売却 信戸 昌宏 - 建築家(2013/12/16 12:00)

「抜き」と言う行為について 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2011/08/26 16:44)

囲い込み、おとり広告 山田 大史 - 代表サポーター(2016/11/27 10:10)

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をプロがチェックします! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/10/24 11:00)

任意売却の相談場所 山田 大史 - 代表サポーター(2016/10/18 08:31)