鉄骨造3階建て、耐火建築物のコスト - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

角倉剛建築設計事務所 建築家
東京都
建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

鉄骨造3階建て、耐火建築物のコスト

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
日々の仕事

ようやく、模型展の準備も一段落した。
たまっていた、雑用などももうじき終わり、
ようやく、竜泉の家の実施設計に、来週ぐらいから、本格的に取り組むことができる。
本格始動の前に、一度竜泉の家の基本設計の見積を今後のために分析してみた。

竜泉の家は、鉄骨造3階建ての耐火建築物だ。
ウナギの寝床状の敷地の建物なので、外壁が多くなり、コスト的には不利である。
一応二世帯なので、キッチンが二つあったりするのもコストが嵩む要因となる。
屋上利用もある。

以下全て税抜きの話
本体にかかるお金を算出してみると、3165万となった。
(別に杭工事120万、既存家屋解体費135万)
ビルトインの駐車場部分を除く住宅部分の坪数は、33.8坪
これを計算すると、93.6万/坪となる。

比較対象として考えていた、今まで手がけた鉄骨造3階建て耐火建築物と比べると、少し安くなった。
比較事例は、25~30坪程度のものなので、少しだけスケールメリットが働いたようだ。

ちなみに、吹き抜けと駐車場部分をいれた、施工床で考えると、40.5坪
これを計算すると、78.1万/坪となる。
(坪単価が安く表示されているケースは、こちらの算出方法が多いです)


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
角倉剛建築設計事務所 建築家

スタイルを持たず、その都度ゼロから考えることを心がけています

最近は、都心の限られた敷地での依頼がふえてきています。そんな似たような敷地であっても、クライアントの希望は、人それぞれ。自分自身の先入観が、自由な発想の最大の妨げだと考え、スタイルをできるだけ持たないように心がけています。

03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「日々の仕事」のコラム

土台のジャッキアップ(2012/06/05 15:06)

リフォームの基礎補強(2012/05/24 14:05)

リバーパレス青梅の撮影(2012/03/06 15:03)

このコラムに類似したコラム

墨出しとベースパック 松永 隆文 - 建築家(2016/02/26 14:10)

熊本の幼稚園:鉄骨建て方開始 西島 正樹 - 建築家(2013/09/26 19:23)

基礎型枠の施工 岩間 隆司 - 建築家(2012/11/28 19:39)

細長い敷地の三世帯住宅の見学会 8月12日(日) 角倉 剛 - 建築家(2012/08/01 12:43)

無事建て方終了 松永 隆文 - 建築家(2012/06/23 18:24)