空調の節電3 排気と吸気 - CSR・環境経営 - 専門家プロファイル

小林 幹夫
有限会社 電気の問題解決 
静岡県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

空調の節電3 排気と吸気

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. CSR・環境経営

よくお客さんが、「設定温度28℃にして換気扇をまわしておけば、節電になるんだろう」というようなことを言われます。

これってすごい勘違いなんです。換気扇なんかは排気すれば当然そのぶん外気が入ってくるので、夏場・冬場は大きな空調負荷となります。

空調を切って窓を開けている状態では、換気扇を回すのは有効ですが。

要するに、夏・換気扇で換気すればするほど冷気が外に逃げていき、代わりに熱い空気がどこからか入ってくるんです。

そこで登場するのが全熱交換機です、三菱のロスナイという商品名でご存知でしょうか、出ていく冷気と入ってくる暖気を機器内で熱交換させ熱の損失を少なくできます。でも今回の節電では微妙です、外気の導入制限をしたほうがいいと思います。換気扇の使用も、キッチンやトイレなど以外は使い方と使用時間を考える必要があるでしょうね。

このコラムに類似したコラム

節電の準備はできていますか? 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2011/06/13 10:00)

電力不足解消は家庭の省エネから3 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/05/29 10:00)

電力不足解消は家庭の省エネから2 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/05/26 10:00)

勘違いしている節電 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/05/01 20:04)

エアコン洗浄で省エネ 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/04/12 20:00)