家計金融資産残高1555兆円! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

株式会社アネシスコンサルティング 代表取締役
埼玉県
ファイナンシャルプランナー
048-814-1239
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計金融資産残高1555兆円!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
FP業務
18日発表、日銀の資金循環統計によると
6月の家計の金融資産残高は1555兆円だそうです。

すごい数字です。

内訳は、投資信託の伸びが39.2%増で78兆円
国債が15.5%増 34兆円、保険、年金準備が2.4%増 403兆円だそうです。

最近の低金利への不安か?投資信託の伸びが目立ちます。
リスク商品が身近になってきているのでしょう。

それにしても、日本人はいざという不安への備えの保険の残高がすごいです。

こんなに金持ちな実感ありますか?
実生活では、こんなに豊かさを感じられませんね。
 
将来への不安が大きく、漠然と資産を増やしている
部分が大きいのでしょう。

目的が漠然としていると、どこまでも達成感がなく。

どこまでも不安から解放されないのでしょうね。

問題は、もっている資産をいかに自分の人生に
効率的に活用するかだと思います。

そうしないと生活に豊かさを感じられません。

日本人はお金の使いかたが
あまりうまくないのでしょうね。。

人生を豊かに感じるようにお金を使えるように
達成感を感じる資産形成をしたいものです。

お金は人生の武器ですから。。

FPとしても、限りある資産をいかに有効に活用するか
そのアドバイスもしていきたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社アネシスコンサルティング 代表取締役

知識がないと損する時代。だから、わかりやすい言葉でアドバイス

将来の生活に少しでも不安を感じていませんか?将来が不透明で自己責任の時代でも、知識を持って自分の生活に合わせていけば、分からない不安は消えていきます。お金の有効な活用方法を知り、豊かな生活ができるよう一緒に考えましょう!

048-814-1239
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「FP業務」のコラム

デフレを感じていますか?(2009/11/29 12:11)

出版第2弾がでます!(2009/07/10 22:07)