No.170 リアル店舗のファンにも響く「ZOZOTOWN」の事業展開 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

澤田 且成
アイディーテンジャパン株式会社 企業ブランディングコンサルタント
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

No.170 リアル店舗のファンにも響く「ZOZOTOWN」の事業展開

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

==============================================================
No.170 リアル店舗のファンにも響く「ZOZOTOWN」の事業展開
--------------------------------------------------------------
“選ばれ続ける仕組み”を設計するメールマガジン      2011.06.13

 ブランディングニュース 『企業ブランド戦略の成功と秘密』

==============================================================
【お知らせ:6月25日(土)ブランディング勉強会】

『2013年にやってくる56年ぶりの大転換期
 ビックチャンスを手にする経営者はニッポンブランドのここを見る!』

感性トレンドから見ると・・・・

・ソフトバンクのCMに人気があったのは●●だから。
でも、2013年を境にして●●しないと厳しくなるでしょう。
その理由は?そしてそこから考える売れる商品・売れない商品とは?

・今まではどんな商品があるのかを伝えれば売れていた。
しかしこれからは●●がないと売れなくなる。

・「原産国日本の食材」をウリにしていた飲食店は
来客数が激減。しかし●●をウリにしている日本食店は
客足が減るどころか人気店に。

・海外で●●を伝えないメイドバイジャパンの商品・サービスは
選ばれない状況になるでしょう。

が分析できます。弊社代表の澤田は明日から中国に出張。
メディアの方々にヒヤリングし、日本ブランドの動向をウオッチ。

25日(土)のブランディング勉強会で報告させていただきます!

参加申込はこちらから。
⇒ http://bit.ly/lR188J
※大前研一氏のアタッカーズ・ビジネススクールや早稲田大学オープンキャンパスでも
講師を勤める人気講師のため、お申込みはお早目に。

-----------------------------------------------

こんにちは。
アイディーテンジャパン・ブランディングニュース編集局です。

「時はそれぞれの人間によって、それぞれの早さで走っていく」。
(シェークスピア著「お気に召すまま」、趣旨)

さまざまな出来事があった2011年も、
早いもので、明日には残り200日になります。

一人一人に与えられた公平な時間ですが、
いつもとは違った価値観や思考も取り入れながら、
より有意義な一日一日を過ごしていきたいものです。

さて、今回のブランディングニュース
『企業ブランド戦略の成功と秘密』では
ファッション専門のインターネット通販サイト
「ZOZOTOWN」(ゾゾタウン)を取り上げます。

・出店舗数230
・ファッションブランド1500超
・会員数270万人超
・年成長率60%(市場全体では13%程度)
と、圧倒的に支持されていることがデータでもわかります。

とくに20代、30代の男女をメインユーザーとして獲得できており
まだまだネット通販サイトが乱立する中、
ファッション分野では“ひとり勝ち”状態となっています。

ZOZOTOWNは、なぜここまで急成長を遂げたのか。

今回はZOZOTOWNの会員、つまりファンに対しての姿勢について
ブランディングの視点から考えていきたいと思います。

ZOZOTOWN
http://zozo.jp/


*        *        *

--------------------------------------------------------------
<本日の内容>
--------------------------------------------------------------

[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
リアル店舗のファンにも響く「ZOZOTOWN」の事業展開

[2] ブランディング勉強会 

[3] 編集後記

--------------------------------------------------------------
[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
リアル店舗のファンにも響く「ZOZOTOWN」の事業展開
--------------------------------------------------------------
■ 圧倒的な人気で選ばれ続けるゾゾタウン

スタートトゥデイが運営するインターネット通販モールZOZOTOWN。
そのスタートは今から7年前、2004年になります。

現在、日本最大の会員数を誇る「楽天市場」は
1997年にスタートしており、同業ではかなり後発組といえます。

マーケットでは一般的に、最先発に優位性があり
後発になればなるほど参入が難しく、
さらに成功するには、よほどの魅力が必要となります。

そうした一般論を覆すかのように成長を遂げているZOZOTOWN。
魅力としてまず挙げられるが、サイトの総合力です。

ユナイテッドアローズ、ビームス、ナノユニバースなど
1500以上のファッションブランドを常時10万点以上を掲載。

これらは、楽天市場のように
各ショップが独立したページで設定していません。

ZOZOTOWNで、同じカテゴリの服を選べるというコンセプトは
いわゆる“セレクトショップ”的な感覚に近いものがあります。

また、店員やまわりの客の声が聞こえてきそうな
「これ、かわいかったよ」
「やっと見つけた仕事用のワンピ」
「大人気の○○、本日再入荷!」
というTwitterとの連動が、リアルさを強めています。

続きはこちらから。

⇒ http://www.id10.jp/brandingnews/110613

このコラムに類似したコラム

小さなチェーンこそ目標利益を考えて新店投資をしよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/08/29 06:20)

【最幸ビジネスモデル】種明かし。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/29 09:46)

【最強ビジネスモデル】究極のブランディング。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/03/07 12:31)

中小企業様必見 営業もブランディングの一貫です。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/11/17 09:34)

【最強ビジネスモデル】融合の時代へ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/10/09 12:03)