金融商品取引法とは? - 企業の契約書・文章作成 - 専門家プロファイル

大江ありす行政書士事務所 
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
河野 英仁
(弁理士)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融商品取引法とは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業の契約書・文章作成
金融商品取引法
金融商品取引法は、証券取引法などの一部を改正してその名称を変更したものです。形式的には改正なのですが、実質的には新法の制定といってよいほど内容が変更されています。
金融商品取引法は、今年9月30日から施行されます。

法改正の目的は、金融商品に関するルールを整備し、健全な市場の育成と投資家保護を目指すことです。

株式や投資信託などの金融商品について、幅広く横断的なルールを制定しようという動きは、10年ほど前からありました。

さらに、ライブドアや村上ファンドなどが法律の目をかいくぐって利益を得ており、法改正の早急な必要性が求められていたために、規制や罰則の強化が盛り込まれました。

このシリーズでは、金融商品取引法の施行により、証券会社や金融商品取引業者がしなければならない手続等について解説していきたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(行政書士)
大江ありす行政書士事務所 

女性行政書士が、あなた目線で起業をサポートします

開業や許可に関する悩み、不安を解決します。法律、許認可、経営について幅広い知識を持つ行政書士の強みを生かし、お客様にとってベストなプランを作成し、実行するよう心がけています。まずはお気軽にご相談ください。女性行政書士がご相談に応じます。

カテゴリ 「金融商品取引法」のコラム

投資助言・代理業とは(2009/05/02 00:05)