Pike 定例13  チタンの外壁現る。 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

嶋崎 眞二
なづな工房一級建築士事務所 主宰
兵庫県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Pike 定例13  チタンの外壁現る。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計

内外の仕上げ作業が、バランスよく進む。

一週間が経つと、何処かしら新たに仕上がっているところがある。

 

足場にシートが張られているので

現場に入った時には気が付かなかったが

チタン亜鉛合金仕上げの壁が8割がた完了しているということで

外に飛び出して、施主と確認した。

 

鈍い色彩がなかなか渋く

ランダムなピース一枚一枚の陰影が

独特な厚みを醸し出している。

 

 

 

このチタン亜鉛合金は、

ガルバリウム鋼板などよりも柔らかく加工しやすいため

出隅などのエッジをシンプルに納めることが可能になる。

またコーティングは施されているが

合金の素材そのものの色が仕上げとなるので

経年変化とともにこの鈍い色を楽しむことができる。

 

ただ加工費も含めてややコストが高く

今回も採用にあたっては

施主の理解を得るため

施工例をいくつか見て回り

熟考の上、決定した。 

 

 

先週、定例12の玄関土間の写真。

地窓の上部は、このチタン合金の壁が

回り込んでくることになっている。

印象的にこの外壁を眺めながら

玄関より内部に足を進めた時

厚みとなって、チタン合金の

存在感が増すに違いない。

 

 

期待した通りの存在感が、ファサードに現れ

足場が外れるのが待ち遠しくなる。

このコラムに類似したコラム

ついに全貌が露わに!!! 松永 隆文 - 建築家(2016/04/21 11:30)

ALCの建て込み 松永 隆文 - 建築家(2016/04/19 14:23)

プラスターボード張り 松永 隆文 - 建築家(2016/04/18 09:41)

型枠の外し 松永 隆文 - 建築家(2016/04/15 14:12)

外壁工事が始まりました 松永 隆文 - 建築家(2016/04/11 14:47)