住宅ローンの借入額の目安!! - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

大谷 剛史
OOTANI FP OFFICE 
奈良県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの借入額の目安!!

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般

住宅ローンのお悩みの中で 「いくらまでなら返していけるのだろう」

お悩みは多いと思います。

では「借りられるお金と」「返せるお金は」はイコールでしょうか?

答えは イコールではありません。

ではわかりやすく毎月の返済だとイメージしやすいかと思います。

現在賃貸だとすると

家賃月額 + 住宅積立金月額  よりも

毎月住宅ローン返済 + 今後の経済的住居費(月額)のほうが少なければ問題はないということです。

また返済負担率というものがあります。

返済負担率 = 年間返済額 / 年収(税込み)

この数字が25%以内だと安全だといわれています。

また ご夫婦で借入される場合は 奥様の育児期間などの収入減のリスクも考慮する必要があります。

借入できる金額と 返済できる金額は異なるので注意が必要です。

 

OOTANI FP OFFICE 無料相談受付中

このコラムに類似したコラム

住宅資金(2)物件選びの前に、必ずこれを!保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/18 12:14)

住宅ローンの返済期間の考え方 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/14 06:00)

住宅ローン審査のポイント「返済負担率」 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/29 13:00)

頭金0で買えますよ~の罠 田端 政弘 - ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー(2013/07/12 16:31)