滞納されやすい大家さんのタイプ1〜メルマガより〜 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

滞納されやすい大家さんのタイプ1〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
賃貸経営…大家さんになったら…
以前お世話になった執行補助会社の代表者の方に
某雑誌の取材でお話を伺う機会がありました。

弊社が以前競売で落とした物件(暴力団の占有者あり)の
強制執行の際、お手伝いいただいた方です。

「執行補助」って聞きなれない言葉ですが、
明け渡しの強制執行などを行う際など、
裁判所の執行官の補助をする仕事です。

具体的には、引越し業者、鍵業者の手配、
運び出した荷物の保管場所の確保などの業務を行います。


今回はそのお話の中で
参考になりそうな話をご紹介します。


・ここ1〜2年は、競売での強制執行より
 賃料滞納による明け渡しの強制執行が多い。

競売が下火になった反面、
景気低迷により家賃の滞納者が増えており、
相対的に明け渡しの執行が増えているようです。

明け渡しを受ける方は住むところがなくなるわけですから、
執行時に錯乱状態になることもあり、
「先日はナイフで切りつけられました」とのこと。

以前は、警察が使用するのと同じ
防弾チョッキを着ていたこともあるとか・・・。


・滞納常習犯はクセになる。


最近は滞納の確信犯も多いようです。《2につづく…》



※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP