売却で失敗しない仲介業者選び(その2) - 不動産売却 - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売却で失敗しない仲介業者選び(その2)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売却

不動産仲介業者の中には、売却業務を積極的に行なっている
会社と、そうでない会社があること。そして、これを見分けるポイントを
前回お伝えしましたが、本日は見分けることで具体的にわかることを
書いていきます。

前回お伝えしました見分けるポインントをおさらいします。

◎売却に積極的な不動産会社の傾向
(1)会社の広告に、売却物件募集などのピーアールが多い。
(2)自社で直接預かっている(媒介契約)物件が多い

【1店舗5名程度の規模なら、常時20物件は最低ライン】
(3)自分の家の周辺での中古物件売却の経験が多い
【マンションなら、同じマンション内や、近くのマンションで】
(4)同じマンションで成約していたら、自社の顧客で直接契約に
至ったのかどうかを確認しておく。
(5)リクルートのSUMOなどへの中古物件の掲載が多い
(6)営業マンが、中古売却専門の担当者である


では、具体的に分析していきます。

先ず(1)ですが、これは広告を見れば一目瞭然です。
購入検討者への物件情報がメインの広告なのか、それとも売却実績を
アピールしているかは、会社の事業スタンスが広告にはっきりと出ます。
先ずは、業者に連絡する前に、広告やホームページを見るだけでも、
ある程度は売却に力を入れているかどうかの検討はつけられます。

そして(2)(3)は店頭でも電話でも構いませんので、必ず聞いて下さい。
マンションでは”成約御礼チラシ”がポストに投函されることがあります。
こういうのは、お見逃し無く
同じマンション内で売却の経験がある業者は、管理の詳細や設備などに
詳しくなっているはずです。1度物件を預かると、管理会社などにも
詳しく調査をしますので、とても詳しくなるんです。
ここで更に重要なのが(4)を確かめておくことです。
自ら直接顧客を紹介したのか、それとも、物件を預かっていたものの
他の会社が顧客を紹介してくれて成約したのかを確かめます。

もし、自社で直接のケースであれば、時間がたってなければ
他にも候補の顧客がいる可能性が十分にあります。
1度広告を行なえば、同じ物件に2~3人の問合せがある事もあります。

そして更には(5)も重要です。
中古物件の広告は、売主と媒介契約を締結している業者しか
広告掲載できないケースが多いです。なので、中古物件に限っては、
よく見ると1社しか広告をしていない事があります。
つまり、その会社が媒介業者(売主の窓口)の可能性が高いのです。

最後に(6)も確認しておきましょう。
専門部署があれば、売却に関する知識や経験が豊富な担当者に
お願いできる可能性が高くまります。
また、こういう部署が存在するとなれば、会社の方針として
売却に力を入れていることが伺えます。

あと、よくご質問があるので書いておきますが、
売却物件募集広告の中には”お客様が居ます”という文言をよく見ます。
これは、実際にはほとんどのケースでお客様は居ないでしょう。
よくあるのが、同じマンション内に複数の売却中の物件があるのに、
”売りに出せば直ぐにお客様を紹介します”といった内容の広告が
ポストに入っていることがありますよね。
これは、不動産仲介業者の常套手段です
ほとんどの場合に物件を直接預かりたいための広告に過ぎませんので、
うのみにせず、ちゃんと確認したほうが良いでしょう。

以上
私も過去に売却専門の部署で働いたことがありましたので、
その経験を基にした意見を書いてみました。
ご参考になれば幸いです。

《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

このコラムに類似したコラム

囲い込み、おとり広告 山田 大史 - 代表サポーター(2016/11/27 10:10)

仲介手数料はしっかりと支払いなさい! 平野 秀昭 - 不動産コンサルタント(2011/08/29 13:34)

本人確認・意思確認の重要性 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2011/08/26 17:00)

売却で失敗しない仲介業者選び(その1) 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/02/14 09:00)

任意売却の相談場所 山田 大史 - 代表サポーター(2016/10/18 08:31)