太陽光発電の設置時期は? - 太陽光発電・太陽熱温水器 - 専門家プロファイル

菱田 剛志
株式会社グローバル商事 太陽光発電システム「見積工場」 代表取締役
神奈川県
住宅設備コーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

太陽光発電の設置時期は?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 太陽光発電・太陽熱温水器

タイトルのご質問って、永遠のテーマというか・・・10年くらいずっと質問され続けてきたな~って感じです。

そりゃ、自分が設置したい時が一番です!って答えたいのが本心ですが、それを言っては話が終わってしまうので、少し考えてみました。

最近、ちょっと下火だった太陽光発電ブームもちょっと再燃の感じがしております。

理由としては、来年度の補助金の下落(現状のkWあたり7万円より4万8千円)余剰電力の固定買取単価が来年度設置分より下がる(1kWhあたり48円より42円)という説が段々と大きくなってきてます。

実際に決定するのはもう少し先でしょうが、それに合わせて3月中に設置しなきゃいけません!って言葉に煽られて慌てて契約をされる方も増えていることがブーム再燃の理由のようです。家電エコポイントのように間に合わなかったらどうしよう?などと考え検討を開始されるのは結構ですが、決定は慎重にされたいといつもながらに切にお願いしたいと思います。

太陽光発電って無くても生活に困らないし、設置した後に後悔して欲しくない商品です。ましてや元々環境を重視しての設備が、今や販売するほうも購入される方も環境ってキーワードがあまり出てこず、金銭的メリットばかりがクローズアップされてることにちょっと違和感も感じている自分がいます。地デジ対応テレビの方がよっぽど必要です。

で、ちょっと誤解されている方が多いのが以下の2点!

補助金は3月末までに申し込めばkW7万円の補助がもらえます。3月までに完了していることは要件になっておりません(原則交付決定日より、既築は4ケ月・新築は7ケ月以内に完了できること)。但し、予算には限りがあります。本予算が約15万件・補正予算が約6万6千件で21万6千件ほどの予算があり、今日時点の発表では15万1千件程度ということでまだ6万5千件程度の予算が残っておりますので余裕はございます。(1件あたりの設置容量が当初予想3.8kWより4kWくらいと大きくなっているため若干件数は減るかもしれませんが)

余剰電力の固定買取単価は、3月末までに電力会社に申し込み6月末までに電力会社との契約が完了すれば48円で10年間買い取ってもらえます。

上記2点を考えるとまだまだじっくり考える期間があると思いますので、じっくりとご検討ください。

で、タイトルの方ですが、何だかんだと言っても経済メリットが設置時期に大きく左右されるのは仕方のないことだと思います。

補助金の減額と固定買取単価の下落がどのように影響するか、ちょっと考えてみました。あくまで現状の情報からの想定ですので、単価が変われば変動しますのであくまで参考としてお読みください!

まず、平均設置容量が4kWシステムと仮定すると補助金は、(7万円-4万8千円)×4kW=12万2千円の減額ですね。

固定買取単価では、年間発電量が4kWで4,000kWhとして余剰が7割とすると2,800kWh、(48円-42円)×2,800kWh×10年=16万8千円の減額ですね。

合わせて約29万円!これを大きいと見るか、小さいとみるか?

多分、来年度もシステム価格も多少は下落するでしょう。4kWシステムで29万円下がればあまり変わらないという結論に達します。しかし、29万円ということはkWあたり7万円以上の価格下落がなければムリ!これだけの価格低下はちょっと難しいのでは?というのが個人的な感想です。

ということは、今?

ということも考えられますが、現在自治体の補助金が終わっているところが結構多いです。来年度もお住まいの自治体で補助金が交付されてその金額によってはあまり経済的なメリットは変わらないって方もいらっしゃると思います。トータルに考えていろいろ情報収集をしてご検討ください。

個人的には、いつも設置するなら早い方がいいと思ってます。今までお付き合いしたお客様を拝見する限り、10年くらい前に設置した方が一番経済メリットを享受されている感じがします。

以上、あくまで個人的な意見でした。。。

今年は、環境重視を見つめなおして考えていきたいと思っています。春頃には新たな活動報告ができるかな?と考えておりますので、本年もよろしくお願いいたします。

風邪が流行ってますので、皆様お気をつけてくださいね。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

復興するならエコで! 福島県南相馬市の挑戦 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2012/11/02 15:34)

望まれるメガソーラーと超大規模蓄電装置の早期開発 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2011/10/10 13:50)

普及の牽引役、補助金が事業仕分け対象となる奇々怪々 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2010/12/29 18:07)

太陽光発電がある家庭の光景 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2013/02/01 10:28)

塩漬けの工業団地が熱い!ですが… 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2013/01/16 16:11)