(写真)矯正だけではコンプレックスである横から見たあごが出て - 受け口矯正 - 専門家プロファイル

医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
東京都
歯科医師
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(写真)矯正だけではコンプレックスである横から見たあごが出て

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 受け口矯正
歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 受け口、しゃくれ、反対咬合、切端咬合(せったん咬合)

(質問)

口元にコンプレックスが常にあり、ずっと悩んできました。
社会人になり、ある程度の費用の負担もできるようになったので、これから矯正をしようと考えています。

受け口を治すためには、外科治療と矯正での治療があるそうですが、どちらがいいか悩んでいます。
というのも、ある矯正の先生に診てもらったところ、歯の矯正をして今の上の歯と下の歯がちょうど重なりなっているのを矯正で下の歯を奥にすることは出来ても、あごが出ていることは変わらないと言われたからです。

私の場合、本当に矯正だけでは、今のコンプレックスである横から見たときに、あごが出てしまう状態は治らないのでしょうか?

もしも、矯正でこの状態が治るのなら、それはいろいろある矯正の種類のうちのどの方法がベストでしょうか?アドバイスお願いします。

(回答)
前歯の反対咬合の歯並びは矯正治療だけで治ります。つまり、外科手術を避けたいのであれば、矯正治療によって歯並びだけは治す事が出来ると思います。
ただし、顔の矯正治療による改善は口唇の周囲に限定されるため、顎の外形そのものは外科手術をしないと満足できる結果は期待できないと思われます。
どの矯正装置、術式を用いても結果に大きな違いはありません。
したがって、顎の外形が気になるのであれば、やはり外科治療を考える必要がありますから、歯科大学付属病院に一度受診して、話を聞く必要があるでしょう。
いわゆる顎変形症と診断されれば、外科と矯正の治療が保険適用になります。

受け口、反対交合、しゃくれ
http://www.aoyama.or.jp/orthod_uke.htm (裏側矯正)
http://www.aoyama.or.jp/ya_uke.html (質問と回答)
http://www.koyata.com/chapter18_01.htm (舌側矯正)

〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-9-9 アサックスビルB1 TEL03-3409-3849
青山審美会歯科矯正クリニック(JR渋谷駅、表参道)

院長の専門分野
舌側矯正(ぜっそく矯正)、リンガル矯正、裏側矯正

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用)」のコラム

このコラムに類似したコラム