(写真)私は受け口?なのでしょうか。高校1年生の女子です。 - 受け口矯正 - 専門家プロファイル

医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
東京都
歯科医師
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(写真)私は受け口?なのでしょうか。高校1年生の女子です。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 受け口矯正
歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 受け口、しゃくれ、反対咬合、切端咬合(せったん咬合)

(質問)

初めまして。
高校1年生の女子です。
私は受け口?なのでしょうか。

(回答)
写真を見たかぎりでは、いわゆる前歯の反対咬合(受け口)の状態といえます。
原因は下顎が上顎に比較して発育がよい(過成長)、骨格性のものと、単に
上前歯が舌側に傾斜している歯性の反対咬合があります。
あなたの場合は、両方の要素がある様にみえます。
前歯の反対咬合を目立たなくする程度であれば、上前歯だけの部分的矯正でも
治りますが、理想的な咬みあわせを作るためには下顎の糸切り歯の後ろの歯を2本
抜いて、下の前歯を舌側に引っ込める必要があるかもしれません。

いずれにしても、しっかりとした検査・診断をした上で、ご本人の希望にそった治療方針
が決定されることになります。

受け口、反対交合、しゃくれ
http://www.aoyama.or.jp/orthod_uke.htm 裏側矯正
http://www.aoyama.or.jp/ya_uke.html 質問と回答
http://www.aoyama.or.jp/bracket_place.html 部分矯正

青山審美会歯科矯正クリニック(JR渋谷駅、表参道)
〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-9-9 アサックスビルB1 TEL03-3409-3849

院長の専門分野
舌側矯正(ぜっそく矯正)、リンガル矯正、裏側矯正

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用)」のコラム