第264号:ギヴ・アンド・ギヴ - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
04-7199-8789
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第264号:ギヴ・アンド・ギヴ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ビジネスの小技 IT小笠原流

※筆者のメルマガからの転載です。 


 「信頼できるパートナーとはGive&Takeで仲良くやろう」
 と良く言いますよね。
 実はこの考え方には間違いがあります。
 
 「Give&Take」で付き合うのは、
 基本的に信頼できない相手との付き合い方で、
 本当に信頼できるパートナーとは
 「Give&Give」で付き合うべきです。
 
 「Give&Take」は紛争の元になります。
 「ギヴしたのにテイクできないのは約束が違う」とか
 「テイクできないギヴはしない」と言う発想に直結して
 います。
 「Give&Take」を、まだ信頼できていない相手との遣り取り
 と考えると、「テイクできて当たり前」という甘えが
 消えます。その関係には契約での縛りが必要です。
 
 次に、本当に信頼しているパートナーとは
 相手が「もう結構です」という程に与え続けても、
 その価値を上回る有形無形のお返しがあります。
 自分が「Give&Give」する以上に、相手も「Give&Give」
 してくれるのです。結果、双方に大きな価値が残ります。
 ここには形式的には契約もあるかもしれませんが、
 基本的に「信用」という目に見えない絆で結ばれます。
 
 夫婦関係も、経営者と社員の関係も、企業間の関係も
 「Give&Give」で付き合えるかどうかが重要です。
 
 <ご質問はこちらから:ogas@ogacom.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ITコンサルタント)
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役

真っ先に自分で確かめ、これは良いというITをお伝え致します

大手シンクタンクで22年間、IT系開発、コンサルティング、企画立案に従事。マネジャとしてお客様の業務改善に全力投球。中堅中小企業の頑張りが日本を元気にすると信じ、平成18年独立。お客様の状況に適したウェブ・IT戦略を実現し続けています

04-7199-8789
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ビジネスの小技」のコラム

第245号:自分の強み(2011/01/06 10:01)

時間を守る=約束を守る(2010/08/17 10:08)

提案書は簡単が一番(2010/07/13 10:07)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 ホームページ・リフォームアドバイザー

ホームページは企業の顔、24時間365日働く優秀な営業マン。新しい命を吹き込んで、企業力をアップ

料金
30,000円

企業のホームページは情報鮮度が益々重要となっています。また、企業が伝えたい情報とお客様が欲しいと感じる情報のバランスも大切です。しかしながら、自社の問題点は社内スタッフでは導き出せないものです。本サービスは、ウェブコンサルタントの目と企画戦略担当の目、そしてお客様の目で集客効果、及び企業力向上効果を評価し、パフォーマンスの高いホームページとする為にはどうすべきかご指摘致します。

ホームページ・リフォームアドバイザー

このコラムに類似したコラム

ITを活用できない一番の理由 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2010/07/14 13:10)

自分で動く。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/05/31 08:17)

中小企業がクラウド活用で成功するポイント その7 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2011/11/06 00:00)

クラウド革命がもたらす未来の経済と社会の変化 その3 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2010/11/29 07:00)

顔が見えるホームページを作ろう!! 千葉 英男 - Webプロデューサー(2007/10/03 11:34)