映画『ソーシャルネットワーク』に学ぶキャリアプランニング - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

瀧澤 直也
ターボ株式会社 代表取締役
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

映画『ソーシャルネットワーク』に学ぶキャリアプランニング

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般

休日の就活は、視点を変えることをおススメします。

 

映画『ソーシャルネットワーク』はfacebook創業者の実話。

 

舞台は、ハーバード大学。

 

一人の大学生が、世界最年少の億万長者になるまでの物語が分かりやすく、衝撃的に描かれています。

 

キャリアプランニングにおいて、自分の本質は大きく2つのタイプに分かれる。

 

 

1.企業で従業員として仕事をする

 

2.起業して経営者として志事をする

 

 

この違いを事例としてハッキリと認識する教科書としてこの映画は就職活動をする人すべてにおいてヒントがあると思う。

 

また、

 

 

・ゼロをイチにする

 

・イチを無限大にする

 

 

自分はどちらが好きか、自分はどちらが得意か

 

この視点で自己分析を展開する大きなヒントになることも確かであろう。

 

 

人生は、長い。

 

 

従業員として働く期間を経て、起業してもいい。

 

逆に、起業して、従業員になってもいい。

 

 

人生に、正解はない。

 

 

誰かがあなたに価値観を押し付けようとしているなら、その人は間違っている。

 

自分の人生は自分の価値観で判断して初めて輝く。

このコラムに類似したコラム