定期昇給、賃金改善、ベースアップ - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

定期昇給、賃金改善、ベースアップ

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー
家計の基本(お金との付き合い方)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 2011年春の労使交渉も、定期昇給の維持には理解を示す一方、賃金改善は見送る企業が多そうだという報道記事がありました。

 以前はよく耳にした「ベースアップ」に代わって、「賃金改善」という言葉が最近は使われます。

 さて、違いは?

 

 まず、「定期昇給」というのは、賃金表のとおりに基本給が上がる仕組みをいいます。ひとつ歳を取ると、1年上の先輩が前年にもらっていた基本給を自動的にもらえる仕組みですね。

 

 「ベースアップ」は、賃金を一律に上げることで、どの年齢の人も満遍なく賃金が上がります。

 

  「賃金改善」というのは、一律ではなく特定の職種や年代などに重点を置くなど配分方法も変えること。

 たとえば、育児休業をとる人に対して補助を拡充するとか、相対的に賃金が低くなってしまった若い世代に絞って賃金を上げるというのも賃金改善にあたります。

 

 全体としては、しばらくはお給料は上がらない環境が、続きそうですね。

 

 森久美子の提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

このコラムに類似したコラム

ふたりの将来を左右する!? 夫婦で紐解く給与明細 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/17 17:00)

今年も公務員の給料が上がりそうです! 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/04 08:56)

公務員にはベストセラー本を紹介します。 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/15 16:18)

公務員にはベストセラー本を紹介します 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/10 10:00)

公務員に遅い春の訪れ 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/07 17:07)