葬儀費用の平均は112万円 - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

葬儀費用の平均は112万円

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー
家計の基本(お金との付き合い方)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 葬儀にかかる平均費用(お布施や寺院にかかる費用は除く)は112万2594円。そんな調査結果が発表されました。

 

 調査をしたのは、企業など向けに葬儀に特化した福利厚生サービスを提供している「全国儀式サービス」(東京都大田区)という会社。

 平成21年に同社の制度を利用して行った4446件の葬儀から平均額を算出。内訳は葬儀式関連費72万4979円、料理・飲食費16万3578円、返礼品23万4038円でした。

 

 都道府県別の平均費用のもっとも高いのが千葉県の181万7537円。最も低かったのは沖縄県の64万8937円。

 沖縄県では、通夜で飲食などの接待がほとんど行われないことが金額の差に表れているのだそうです。

 

 また、全国の20~69歳の男女2280人に葬儀に関する意識についても調査。自分の葬儀にかけてほしい費用について聞いたところ、0~15万円(34.1%)が最も多く、100万円以内という人は84.4%。

 希望する葬儀のスタイル(複数回答)については、仏式葬儀が39.2%でトップ。家族葬・密葬が35.2%で続きます。

 

 平均寿命が延びるにつれて、亡くなる方も高齢化が進みます。

 当然、会葬者の数も減少傾向で、従ってお香典の総額も減少。つまりお葬儀全体のスケールも縮小せざるを得ないのが実情のようです。

 不景気も加わって、都道府県に関係なく今後も葬儀費用平均下がる傾向が続くようですね。

 

 森久美子の提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

このコラムに類似したコラム

平成23年 家庭の平均貯蓄額は1664万円!? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/24 11:00)

妊婦健診公費負担の全国平均9万4581円 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/23 15:00)

配達サービス 杉浦 詔子 - ファイナンシャルプランナー、カウンセラー(2011/11/11 07:30)

4人家族の1カ月の食費は7万4000円 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/31 12:00)

「成人力」 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/27 23:00)