「欧州に寒波居座る!」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「欧州に寒波居座る!」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 12月に入り、欧州に寒波が居座り続けているようです。
 ドイツ・ポーランドに続き、今日はトルコの首都アンカラが大雪の影響で交通が混乱しているニュースが流れていました。

 寒波到来の理由は北極振動だと言われています。
 そもそも北極振動とは、北極とそれを取り巻く中緯度帯の間で、気圧がシーソーのように変動する現象のことです。

 これまでは、異常気象といえば、低緯度でのエルニーニョ現象との関係が研究の中心でしたが、2000年代に入って、暖冬や寒波の原因として、北極振動が注目されるようになったようです。
 日本でも、特に北日本において、冬の気候と北極振動が相関しているらしく、来週からは日本に寒波到来のようです・・・。

 それにしても、地球はどうなってしまうのでしょうか?
 毎年記録が更新されていきますが、家づくりも科学の進歩に合わせるだけではなく、変わりゆく気候変動にも対応できる性能を備えていかなければなりません。

 さて、その家づくりの話ですが、本年度第一回に採択された長期優良住宅先導事業は来年3月まで着工が条件のようです。
 まだ枠が余っていますが、このままだと消化は難しい状況です。

 過去2年間は消化期間が1年半程ありましたが、今回は9カ月です。
 さらに、今回は発表があったばかりの第二回の分も3月着工が条件という発表がありました。

 これって常識的にあり得ないですよね。

 事業仕分けか何のせいか分かりませんが、民主党が政権を奪取してからは諸々ブレまくっていますね。

 「変わる!」ことは正しい方向性だと思いますが、何もわかっていないド素人が掻き回しているようでなりません。

 民主党を批判するつもりはありませんが、しっかり政治的判断ができる人が政治家になるべきで、タレント議員や若い新人議員に国税を払っていると思うと正直働く気力が失せてしまます。

 「勉強なんて言っている場合じゃない、仕事しろ!」っていう思いですね。

 我国は北極振動ならぬ政治振動がまだまだ続きそうで困ります。

 

このコラムに類似したコラム

「先導提案大詰め!」 清水 康弘 - 工務店(2010/09/24 16:12)

サッシについて 米山 哲夫 - 建築家(2010/06/23 17:29)

「快晴の地鎮祭」 清水 康弘 - 工務店(2014/09/29 09:56)

「設計力のある工務店で家を建てよう」 清水 康弘 - 工務店(2014/03/14 10:07)