基礎コンクリート - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 代表 一級建築士 環境デザイナー
東京都
建築家
03-5948-9673
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

基礎コンクリート

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
建築の現場 北区S邸(狭小間口の家)

北区S邸、基礎コンクリート打設しました。

設計者は、工事中は現場監理を行います。
現場監理って何をやってるの?と思われがちですが、
実は、設計と同じくらいのエネルギーを掛けています。

良い、質の高い空間・住まいを実現するには、設計の検討事項が多くなります。
その設計を実現する為の施工時の検討が、複数必要になります。
細かい処を、きちんと作って行く事も、質の高い空間を実現する為には必要な事で、
現場監理には、大きな労力が掛かります。

まず、コミュニケーションを厚くして行かないと、高品質は実現出来ない。
住まいをつくるには、現場代理人や棟梁から、職人さん、設備屋さんに、電気屋さん
複数の人が関わります。
その複数の人達に、同じ、問題意識を持って貰い、
良いモノをつくるという共通のゴールを認識して貰う事が、大事です。
当たり前の事ですが、成功する為のキモです。

今回、半地下空間をつくります。
そこで、防水が重要になり、5つの防水・止水の仕掛けをしています。

まず、1つ目、基礎梁の左側のコンクリートをちょっと上に立ち上げています。
コンクリートは1回で全てを打設出来ると良いのですが、
施工上必ず、何回かに分けて打設する事になります。

その打設の継ぎ目(打ち継ぎ箇所)が、水が入り易い場所になります。
そこで、打ち継ぎ箇所の内側に、立ち上がりをつくり、
水が内部に侵入しない様にしています。

これ以外に、4っつの防水の仕掛けをしていて、その手法、追々紹介しますね。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 代表 一級建築士 環境デザイナー

あなたの「ライフスタイル」を大切にした「光と風、素材」の家

「光と風、素材」を大切にした心地よい住まいづくりをしています。「あなたらしい」世界に一つだけの家を一緒につくりませんか。住む方のライフスタイルを大切に形にしていきながら、光と風を取り入れた住まいの設計をしています。

03-5948-9673
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「建築の現場」のコラム

住宅模型(2011/06/07 02:06)

新築祝い(2011/05/16 23:05)

間接照明(2011/03/27 09:03)

このコラムに類似したコラム

外水栓の位置 信戸 昌宏 - 建築家(2013/09/25 12:00)

基礎工事が進んでいます。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/02/15 12:00)

あっ・・・これ違う。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/02/11 12:00)

外壁工事始まってます。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/01/23 12:00)

「トートバッグができました。」 清水 康弘 - 工務店(2011/07/14 18:07)