バリアフリーを考えた広い玄関 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

常木 清行
有限会社常木工務店 代表取締役
静岡県
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バリアフリーを考えた広い玄関

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
施工事例

こんにちは。常木です。

この写真の玄関は、3畳間ほどの広さがあります。

なぜ、このような広い玄関にしたのでしょうか。

これは、家の中だけでなく、自転車が大きく関係しています。

このおうちでは、ご年配の方がいらっしゃって、現在は自転車を主にお使いです。

ですから、現在つかっている自転車が楽々収納でき、そのままお部屋にお入りいただけるようにしています。

車でもそうですが、雨風をしのげることは、たいへんに便利なことです。

また、スロープで入れるようにしています。

将来的には、車椅子の利用も考えられます。

車椅子を収納したり、介護する方のスペースも確保しています。

このように、将来も見据えた設計が必要だと思われます。

このコラムに類似したコラム

数センチにこだわって快適な間取りと空間を実現 常木 清行 - 工務店(2010/11/15 08:10)

玄関収納 松永 隆文 - 建築家(2016/05/12 10:13)

若い人でもバリアフリーに気を使うべきか? 福味 健治 - 建築家(2013/04/08 08:28)

天然木無垢材でつくった自宅トイレ周辺の手すり 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2013/04/06 22:32)

二世帯住宅 菊池 克弘 - 建築家(2012/10/16 16:00)