地区計画 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

角倉剛建築設計事務所 建築家
東京都
建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今日は、品川区に助成金の打ち合わせをしてきました。品川の家は、区の不燃化促進事業の指定地域に該当しているため、耐火建築物にすると、区の助成金が出ます。もともと、今回の計画では、耐火建築物にする必要があったため、建て主側にとっては、ありがたい話です。いくつかの制約がありましたが、助成金の額が大きいため、受け入れることにしました。(品川の家写真上)

荒川の家も、地区計画にかかっています。前面道路が5Mなのですが、荒川区はこの道路を6M相当の広がりを持った、安全な道としたいと考えているとのこと。道路に対して、50センチセットバックすれば、これも助成金がでるということで、既に手続きを済ませました。(荒川の家写真下)


細かい金額までは触れませんが、共に車1台レベルの助成金です。土地を探すときは、地区計画等にも気を配る必要があるのだなということを実感しました。
と同時に、実際上、建主にそれほどの負担がかかる制約でないのに対して、補助金の額がバランスがわるいのではないかと思いました。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
角倉剛建築設計事務所 建築家

スタイルを持たず、その都度ゼロから考えることを心がけています

最近は、都心の限られた敷地での依頼がふえてきています。そんな似たような敷地であっても、クライアントの希望は、人それぞれ。自分自身の先入観が、自由な発想の最大の妨げだと考え、スタイルをできるだけ持たないように心がけています。

03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

【東京で注文住宅を建てる】都の木密地域不燃化特区で助成金と税金減免?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/05/07 16:00)

講座第2回【『耐震性』の高い暮らし】@東京 須永 豪 - 建築家(2015/12/10 13:00)

渋谷をめぐる ひとつのライフ・スタイル 岩間 隆司 - 建築家(2014/09/28 13:58)

家賃保証とコスト意識 岩間 隆司 - 建築家(2014/09/12 16:10)

スマホより新聞紙面の方が良い理由は家づくりも同様 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2014/05/19 12:10)