減収時代の家計管理術は? - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

小野寺 永吏
宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
松尾 琢磨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

減収時代の家計管理術は?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し

こんにちは。

さて、10月14日に仙台市中央市民センターで、

「子育て世代のための暮らしマネージメント講座」で講師をして参りました。

テーマは「減収時代の家計管理術」。

託児付きでしたので、普段、なかなかセミナーに

参加できないママたちの熱意がビンビン伝わってきました。

家計マネジメントのコツや家計見直しのポイント、

ファイナンシャルプランニングの基礎に加え、経済の現状などについてお話しました。

 

家計を考える上で大切なのは、

「全体」と「流れ」だと私は思うのです。

「全体」というのは、家計の収支、資産や負債の把握、

「流れ」というのは、自分の人生プランやその予算&時代の方向性。

そういうことを意識しておきたいもの。

そうすれば、日々の判断や行動が変わってくると思います。

つまり、「今」と「未来」のギャップを埋めるように考え、

行動していくようになっていくはず。

減収時代というシビアな時代が続くとすれば、

自分&家族のライフプランをくっきりさせて、

それを実現していくために、知識をつけて、

できることを実行していくことなのではないでしょうか。

 

さて、セミナーに参加したママたちの感想は?

「もっと勉強したい」「経済のことにも興味を持ちました!」というような

前向きなものが多くて、私もとってもうれしかったです。

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

『50代・60代から考えるお金の話』セミナーの追加開催が決定 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/18 13:26)

セミナー無料説明会のお知らせ 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2011/06/06 11:33)

子ども 36年連続減 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/05/15 11:16)

体だけでなく頭も使うクライミング 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/30 18:27)