実質ゼロ金利政策で今後生活はどうなる? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

実質ゼロ金利政策で今後生活はどうなる?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

日銀が昨日決定した実質ゼロ金利政策などの金融緩和策。まだまだ景気が悪いことが読み取れますね。
金利低下で私達の生活はどうなるのでしょうか?
基本的には大きく変わらないでしょうが、預金の金利がますます低くなります(今も100万円を1年定期で利息200円程度なのであまり影響ないでしょう)
また住宅購入する人は住宅ローン金利が下がるでしょうからん、メリットあるでしょうね。
とにかく早く景気が回復して欲しいものです。  

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ライフプラン作成で考える住宅購入[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/22 11:00)

西日本新聞社:住まいる!に節約コラムを執筆中 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/05 19:20)

新築住宅の購入は割に合わない資産運用 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/03 17:34)

住宅購入時の不安を軽減する方法 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/20 15:32)

ローンによる住宅購入はこれだけ高いリスクが存在します(新ファミリー一族向け) 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/11 15:14)