エンジニア8職種の採用天気予報[10年10~12月期] - 特定業界への転職・就職 - 専門家プロファイル

藤原 純衛
誠和株式会社 人財マッチング(採用・転職支援) 担当部長
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エンジニア8職種の採用天気予報[10年10~12月期]

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 特定業界への転職・就職
転職環境


日本の景気はまだまだ不透明な中、エンジニアの雇用状況は改善されつつあるのでしょうか?

Tech総研に技術系8職種の3カ月間短期予想が掲載されました。


Tech総研:職種別 採用天気予報 [10年10~12月期] 
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001761

 
これはリクルートエージェントの部門別キャリアアドバイザーが、同社に届く求人情報を元に「晴れ」「くもり」「雨」等、天気記号で表している記事です。

これによると「先行き不透明感あるもエンジニアの中途採用は回復基調にある」ようです。

しかし私の実感としてはこの「中途採用の回復」は単純に雇用が厳しいころに転職をあきらめたり早期退職を強いられたりした人にとって必ずしも「求人回復」ではないと思えます。

たとえば機械系エンジニアは従来「主に国内メーカーへの部品・装置の供給」という事業構造だったのに対し、生産ラインを東南アジアに移管した企業が多く「国内工場の撤退から退職を強いられた人」の受け皿になりえていません。

IT系でいえばソーシャルアプリ系のニーズ(これは、もう「ソーシャルアプリバブル」と言っていいような気がします)が全体求人件数を伸ばしているものの、従来のビジネスアプリや大規模システムのニーズは冷え込んだままです。

制御系などでは「人員整理のしすぎ」などの補充を行っていますが、当然ながら従来よりも採用スペックは高めです。

独立系の中堅企業を中心にSI企業で求人の復活が出始めたものの、SI業界全般で業績が復調しているわけではなく「今までの採用抑制の裏返し」と、補充が中心です。

もっともソーシャルアプリ系では、人員不足のため「若手のSI系を採用してソーシャル系に育て上げる」動きも出ています。

いつまでも採れない機会損失よりも、育てる期間・コストのほうが安いということなんだと思います。


半導体業界は好不況の差が激しいですね。

「おとといまで募集していたと思ったら昨日突然ストップし今日には希望退職を募る」なんてことが今までも何回かありましたので。

・制御系SE
・アプリ系SE
・コンサルタント
・ネットワークエンジニア
・電気・電子系
・機械・メカトロ系
・半導体系
・化学・材料系

の方、ぜひ一読ください。

 

このコラムに類似したコラム

中途採用で重要なのは 前職退職理由 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/08/29 19:00)

会社見学 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2012/10/28 19:00)

転職の手帖9:面接で戦術的に情報を収集・分析する 1 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2012/09/12 14:18)

逃げ出さない、投げ出さない人 杉本 勉 - 転職コンサルタント(2012/02/10 17:28)

本当の専門職をブランドビジネスは急募!! 竹間 克比佐 - 転職コンサルタント(2011/09/07 13:00)