1日1案 今日のフリーサービスコーナー - ビジネスモデル - 専門家プロファイル

野本 愛貴
合同会社JAPANPOWER 代表
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1日1案 今日のフリーサービスコーナー

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. ビジネスモデル

今日も早速1日1案。


今日の企画は


『今日のフリーコーナー』


今日では、不景気のせいもあって、なかなか集客は難しいものです。

それが家族づれで遊びに行くなんてことになると益々その傾向に拍車がかかる。


公園にママさんが子連れで集まる理由の1つに、「タダだから」ってのがあるはずなのです。



そこで、デパートでもいいし、商店街のイベント化企画でもいいんだけれど、

『今日のフリーコーナー』

ってのを設けてみてはいかがでしょう?


携帯サイトとの連動企画です。



例えば、デパートやショッピングセンター。

入口に、ボードを設置して日替わりで各店舗の無料サービスを掲載。

1つ1つはハガキ大くらいの紙でOKです。

洋服屋でも、雑貨屋さんでも、それぞれが工夫を凝らして無料サービスイベントを企画する。


それを、このボードにはっつけておく。


さらに、このボードの写メかなんかをとれば、そのまま携帯サイトにアップできますから、手間いらず。


毎朝見て、

「今日の無料コーナーは?」


なんて習慣がついてくれれば最高です。


中途半端なバーゲンよりも、いっそ無料!

何にせよ、まずは来てもらわないと話にならないわけだから。


『暇だし、無料だし、行ってみようかなぁ』

でまずは良いのです。


もともと来てくれないお客さんが来てくれるだけでも意味がある。


訪れる理由を提供し、そのついでに必要なものを買ってもらうわけですから。

コンビニに行くとつい余計なもの買っちゃうでしょ?


基本的に人は、行けば何か買っちゃうのです。

必要なものはなおさらね。


デパート、ショッピングモールで例題を出しましたけど、本当は過疎化しつつある商店街の活性化案としてブラッシュアップしたいところです。


あ、ちなみに無料の企画なんてないよ~ってのはナシです。

考えるのを放棄した時点でビジネスは、ジ・エンド。

魚屋さんでも、肉屋さんでも、服屋さんでも可能です。


プロにしか提供できないものが、きっとあるはずですよ^^v



天職クリエイタ―
野本愛貴

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

4つわかれば天職が出来る 野本 愛貴 - 起業コンサルタント(2010/09/27 22:00)

集客改善案 一般的ではない方法 野本 愛貴 - 起業コンサルタント(2010/09/17 20:00)

集客を第一に考えた起業準備 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/29 20:20)

起業した後で発生しやすい難しい病 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/27 20:29)

常識を破ることが起業の新たなスタイル 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/20 21:01)