プロジェクト型経営 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロジェクト型経営

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はプロジェクト型経営についてのお話です。

競争のグローバル化やインターネットなどに代表される情報基盤の整備に伴い、今まで以上にスピード経営が求められるようになっています。

企業規模や業界を問わず、経営のスピード感に対する高い感度が求められています。

しかし、多くの中小企業や創業者は、経営資源の制約が大きいという現実に直面することで、スピード経営の困難さを実感します。

多くの中小企業や創業者を支援するなかで、私はこのようなシーンによく遭遇するのですが、スピード経営実現の鍵は「プロジェクト型経営」にあると考えています。

中小企業が新規事業を立ち上げるにしても、創業者が事業を開始するにしても、何となく行動していては、なかなか成果を享受することができません。

経営資源の制約という現実を前提においたうえで、QCDの実現可能性を踏まえたプロジェクトを立ち上げることが重要となります。

QCDの目標、そこに至るまでの道筋、体制、役割などを明確にして、定期的な進捗確認も行います。

このようなプロジェクトを次々と立ち上げる「プロジェクト型経営」を推進することで、「どのようにしたらできるか」という発想が強化されるはずです。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)

このコラムに類似したコラム

新産業ベンチャー起業化支援事業のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/04/09 09:11)

誰でも直ぐに始められることは直ぐに真似される 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/02/24 07:14)

ありそうでない 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/01/21 16:28)

最初はアイデアレベル 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/09/02 08:36)

計画作りと計画実行 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/08/04 09:05)