かわいそうな営業さん - 英会話レッスン - 専門家プロファイル

イムラン
株式会社コペル・インターナショナル 代表取締役社長
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

かわいそうな営業さん

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英会話レッスン

今日も英語の勉強、英語の上達法にはまったく関係のない、雑談です!すいませんm(_ _)m


先日SEO会社の営業の方がいらっしゃいました。電話では何を言っているのか分からなかったので、お断りしていたのですが、あまりにも何度も電話をかけてきてくれるので、来てもらいました。


で、例のごとく、「私も英語習いたいっと思ってたんですよ」的なことから始まりました。
僕は営業の人が来て、「英語を習いたいと思ってたんですよ」という人は大抵信用しません。だって、そういって実際に通いにきた方は今までにゼロですからね。 たぶん、この5年間で営業の人には100人近く会ってますが、誰も来ていません。来るのは契約を取りに。契約をとった後はほぼ来ないですからね。


そ ういう人たちって、そういうことを言って親近感を持たせようとしてるんですよね。だから毎回、浅いな~と思います。だって、そんなことを考える暇があるな ら、もっと良い商品作ればいいじゃん。商品が微妙だから、そういうバレバレのテクニックを使って仕事取ろうとしてるんでしょ?
で その営業さんの会社には結局依頼しませんでした。だって、今お願いしているところの倍の金額で10分の1しか検索数がないキーワードを薦めてくるんだもん。だから、申し訳ないけど、契約する理由が一つもありません、と伝えました。でも、安くしますからと食い下がるんですよ。だったら、5000円だった ら、まあ試してみてもいいけど、上司に5000円なんて言えないでしょ?逆に怒られちゃいますよ、と言って帰ってもらいました。


なんでその営業さんはかわいそうかと言うと、悪い商品を高い値段で売らされているから。そんなの売れるわけないじゃん。でも会社は商品をよくしようと思っていなくて、売れないのは営業のせいだ!みたいなこと言うんですよね。だから、しょうがないから、的外れな営業テクニックに走らざるを得ない。


社長はもっと売れる商品を考えなさい!と言ってやりたい。
ではまた。


イムラン

イムランの動画レッスンも是非ご覧下さい!

このコラムに類似したコラム