ステンレスカウンターについて - キッチンデザイン - 専門家プロファイル

細谷 朋広
東京都
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ステンレスカウンターについて

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. キッチンデザイン
キッチンのカウンターと言いますと人口大理石、ステンレス、天然石、最近では水晶カウンター等が挙げられます。
ステンレススチールとは読んで字のごとく、サビない鉄という意味ですが、厳密にはサビ難いと言ったところでしょうか。
こぼした食物油、塩素系洗剤、食塩水を長時間放置したら錆ます。
これだけ気を付ければ良いので、一番お手入れが楽ではないでしょうか?
 
さて、最近のステンレスカウンターは以前からある4センチ厚のものから
ステンレス無垢(2ミリ~8ミリ)の薄いカウンター
ピン角曲げ(6.2ミリ~)の薄く、無垢よりも安いカウンター
重厚な雰囲気の(8センチ以上)のカウンター
等、見せ方を工夫したカウンターを選ばれるお客様が増えてきました。
 
また、カウンターとシンクを一体型とし、継ぎ目が無いというのも人気があり
手板金シンクとピン角曲げのステンレスカウンターは見た目にもきれいです。
 
画像は、ステンレスピン角曲げで底まで折り返したものと、
6、2ミリの小口まで折ったサンプルと
角を1センチアールを取った手板金シンクです。
 

このコラムに類似したコラム

クォーツカウンターの輝き 大原 勤 - インテリアデザイナー(2016/10/07 15:43)

キッチンの面材を新しく、そして家具に合わせて 今井 大輔 - インテリアデザイナー(2013/08/29 16:00)

◆ランドリールームのある間取り 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/03/15 17:33)

『自分だけのサイズがほしかった』 小口美徳 - インテリアコーディネーター(2013/03/12 08:39)

小さな変更で大きな違いになります。 斉藤 克雄 - インテリアデザイナー(2013/03/09 12:15)