経理WBSについてゲストスピーチ致しました! - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

川口 聡美
代表取締役
東京都
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経理WBSについてゲストスピーチ致しました!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般


日ごろよりお世話になっている

アイ・シー・エス通商株式会社様にて

(アイ・シー・エス通商株式会社様 → http://icst.co.jp/index.html)

経理WBS認定講座認定校募集説明会に参加致しました。

そちらで川口が本講座を受講し、

日々の業務にいかに活かしているかお話させて頂きました。

 

起業して3期目になる弊社ですが

私が未熟である事、サービス内容のレベルの高さからも

スタッフの定着化には非常に悩む事が多々ございました。

 

そんな中、偶然WEBで出会ったセミナーが経理WBS。

経理WBS → http://www.keiri-wbs.com/

 

今までの私の仕事の取り組み方、弊社の仕組みを具体化した内容に衝撃を受け

その後、弊社の業務に取り入れる事により

リアルに売上に結び付いていったのは間違いありません。

 

業務を”見える化”することで

・スタッフが自身の作業内容について理解する

・クライアントに作業効率を理解させやすい(報告しやすい)

・スタッフのスキルUPが明確になる(スキルを明文化しやすい)

・作業ステップが明文化されるため、クライアントに価格交渉がしやすい

・スタッフの時給UPが双方理解しやすい形式となる

など…

効率的に良いことだらけでした。

 

また何より

非常に時代に沿っている講座である事もお伝えいたしました。

 

経理スタッフなるもの…

”仕訳入力ができます”は当たり前の時代です。

会計システムがこれだけ普及している昨今

自社内で会計処理を行うこと、自計化している事はもちろんで

月次を何営業日でFIXさせるか…

その後の管理会計に如何に時間を割き

できるだけ早く経営陣が経営判断を下すか…

 

”経理部”にはそのためのスキルが当たり前に求められる時代なのです。

そしてそれに伴った税理士事務所や会計事務所が淘汰される時代…

 

本日も税理士の方がサービス導入を検討し多く参加されていました。

飽和状態と言われる税理士業界

他と違うサービスを打ち出さねばならない非常に厳しい時代となっております。

 

同じく経理を得意としていた派遣社員にとっても

いかに自分をアピールするか、”経理ができます”というスキルが本物か。

リアルにその報酬に響く時代になっているでしょう…

 

今までそのような資格が無かった事が不思議であるくらいの”経理部”へのメス。

これが経理WBSであると思っています。

 

よりこの講座が普及し

この考え方を持つ派遣社員や経理スタッフが増え、底上げをされていくこと…

また税理士の方々のサービスとして

より多くの中小企業へ浸透し、中小企業が元気になっていくこと…

心から願い、未熟者ながら上記内容をお話させて頂きました。

 

その後は参加者、関係者の方々と懇親会に参加させて頂き

非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました☆

この講座は今後、より大きく取り上げられるようになると思っています。

是非皆さま!一度ご検討下さいませ!!!

また情報などご報告させて頂きます♪

 

川口

このコラムに類似したコラム

一番大切なのは時間 高橋 昌也 - 税理士(2011/06/25 09:49)

よくある失敗 高橋 昌也 - 税理士(2011/06/24 07:43)

ニュートラル 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/24 07:00)

道標 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/20 07:00)

借金をするということについて 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/08 07:00)