推定25歳・ポストの扉が、割れてしまいました。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

推定25歳・ポストの扉が、割れてしまいました。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
リフォーム

会社のポストの扉が壊れてしまったのです。

もう25年くらいになるのでしょうか。。。

 

焼き物で、この辺は笠間が近いので、笠間かな?と思ったのですが、

真壁とのこと。

真壁とは県西部で、どちらかというと「石」が有名なんですよね。

 

もう25年にもなりますし、25年ほぼ毎日開閉してますので、これまで

何度も扉が落ちたりはしてたのです。。。

 

先日、とうとう落ちて割れてしまったので接着したのですが、再度落下・・・また割れてしまいました。

 

何度も割れてしまうので、現場に行って適当な木っ端で親方に説明、作ってもらいました。

さすが大工さんだけあって、取っ手も良くできてました。開閉もスムーズだし、扉の厚さも結構

ありますので、しばらく大丈夫そうです。

 

でも。。。これ書いてて思ったのですが、このポスト・・・凄いですね。。。

25年も経っているなんて。。。

全然気にも留めてなかったので、何とも思わなかったのですが。。。

割れない限り、あと何十年も行けそうです。

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「リフォーム」のコラム

ワンコも快適そうでした。(2010/09/05 12:09)

このコラムに類似したコラム

太平洋ひとりじめ の家 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/08/15 07:24)

枠が入りました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/01/22 12:00)

ここからが勝負なのか 信戸 昌宏 - 建築家(2015/06/28 12:00)

「兜づくり」古民家 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/11/26 18:57)

江戸東京たてもの園 紅葉ライトアップ 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/11/25 14:40)