A&M通信~第7回 美徳経営~ - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

中山 幹男
株式会社A&Mコンサルト 代表取締役
大阪府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

A&M通信~第7回 美徳経営~

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営コンサルティング 経営

 先日、一橋大学名誉教授の野中先生の講演を聞く機会があった。野中先生はドラッカー、マイケルポーター等世界の著名な経営学者20名の中で、唯一アジアから選出されている方で、ドラッカー亡き後ドラッカースクールの名誉スカラーも務められている。私が経営コンサルタントになった時に、あるコンサル会社の社長からお祝いに野中先生が書かれた「企業進化論」という本を頂き、この本を今まで私のバイブルにしてきた経緯があり、非常に期待を持って講演を聞いた。


  講演内容は、経営が量から質に変化し、欧米流のマイケルポーターに代表される論理的戦略的経営(左脳的経営)に対して、現場体験に基づいた実践知をベースにした日本的経営(右脳的経営)の必要性を説かれていた。
  欧米経営の企業価値観が株主に対する配当重視の考え方から利益思考が強く、企業はマネーメイキングマシーンであると捉えているのに対し、日本流経営は各企業が経営理念、社是社訓を掲げているように、その目的が利益ではなく社会貢献等にある。いわば社会の為というような「共通善」を前提にした経営を実践している。


 欧米経営は収益をあげる事を目的とし、マイケルポーターの競争優位戦略のような論理的経営を重要視し、現場で日々起きている事を経営に取り入れる実践経営は重視していない。一方、日本的経営は経営の目的が社会貢献であり、売上、収益はその結果であると考えており、3現主義の言葉にあるように現場の状況をリアルタイムにとらえて経営に生かす実践経営を推進している。このような社会の為というような「共通善」を念頭に現場の実践知を生かす経営を「美徳の経営」と話をされていた。
  確かに破綻したGMを考えてみると、社会、顧客の為に小型車、環境対策車を積極的に開発するのではなく、配当を重要視した短期的な経営政策、現場情報を活用しないトップダウンの経営を推進してきた。
  欧米の論理的経営が一方的に悪いとは思わないが、コンサルティングを長年実施してきた経験から、これからは欧米流の論理的経営と野中先生が提唱されている現場の実践知を活用した経営手法をミックスして活用していく事が必要と考える。
  また、この美徳の経営を実践する為のリーダーの条件も参考に紹介する。

美徳経営を実践できる賢慮型リーダーの条件
(1)  良い目的(社会の為、人の為)を作る能力がある
(2)  議論できる場をタイムリーに創発する能力がある
(3)  アクチュアリティ(現実)を直感する能力がある
(4)  直感を概念、コンセプトに変換する能力がある
(5)  概念を結晶化(周囲にといて説得する)する能力がある
(6)  賢慮((1)から(5)の能力のある人材を育てる)を組織化する能力がある

このコラムに類似したコラム

数年先の経営を見据えた議論 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/03/02 10:37)

IoT&Enterprise Forum 2016Winterのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/12/02 10:38)

変わらないことのリスク 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/10/25 10:20)

経営は数学ではない 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/08/02 10:40)

マーケティングフォーラムのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/03/28 11:06)