国民1人当たり約710万円の借金を背負う国 - 老後のお金 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民1人当たり約710万円の借金を背負う国

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後のお金
ライフスタイル リタイアメント

ある意味、ここまで来たら企業でいうところの破綻してるのと同じですよね?ここまで放置した経営者達の資質を疑いますよね。

財務省が本日、発表しました国の借金の残高(国債や借入金、政府短期証券)が6月末時点で904兆772億円となり、3ヵ月前の3月末に比べ21兆1538億円も増加しました。たった3ヶ月でですからね。

異常な増え方です。金額的にも過去最高ですし、国民1人当たりで割ると産まれたばかりの赤ちゃんから老人まで含め、約710万円もの借金を負っている事になります。

この上で未だ、こども手当を増額するとか、過去の終わった話しを蒸し返す談話をし隣国から賠償をと言われ兼ねない状況を自ら作ったり何を考えて国を運営してるのか理解に苦しみます。裏取引でもあり日本を破綻に追い込み隣国の植民地にしたいのかと疑いたくもなりますね。

裏金や汚職を含め、自分達の利権の為だけの政策や対策ばかり取らずに、もう少し、未来を見据えて常識的に物事を判断し、何があっても、これから長い人生を生きていかなければならない子供や若者の為になる対策をして欲しいと思います。少しは明るい未来の話題を出来る国にして欲しいと切に願います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル」のコラム

介護保険料率を引き上げ(2014/01/14 20:01)

少子高齢化がもたらす未来(2012/06/01 03:06)

年金支給年齢の引き上げ?(2011/01/22 02:01)

このコラムに類似したコラム

見落としがちな相続対策と情報対策セミナー講師を行ってきました|藤沢市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/03/23 08:00)

2025年、65歳以上の5人に一人は認知症の時代へ! 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2015/01/09 19:09)

親の老後と相続対策講座の研修講師を行ってきました|東京都内 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/13 08:00)

40代からの親の老後のこと対策セミナー講師を行ってきました|長野県松本市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/03 08:00)

40代からの親の老後のこと対策セミナー講師を行ってきました|長野県佐久市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/02/16 08:00)