年金支給年齢の引き上げ? - 老後の生活 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金支給年齢の引き上げ?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の生活
ライフスタイル リタイアメント
 
  公的な立場にある方が実際の就労状況や社会情勢とかが全く整備されて無い状況で、単に財源の問題だけを取り上げ、年金支給年齢の引き上げだけを公の場で発言するのは如何なものかと思いますね?
この部分に触れるのなら、もっとその前に削減や整備しなければならない問題が他にあるはずです。

昨日、経済財政担当相が政府の新成長戦略実現会議で、「人生90年を前提にすると定年延長を考えないといけない。年金支給年齢の引き上げも考えなければいけない」と発言しました。人生90年と簡単に言われますが実際の平均寿命もそこまで達していませんし、仮に達したとしても健康で、その年を迎えてる方が何割おられるのかも疑問です。又、人生の半分近くを家族の為に働いてきた方々に一体、何歳まで働き続けろと言うんでしょうかね?国会中継を見てても、議会を欠席したり、居眠りしてても高額な報酬が貰える様な楽な仕事は世間のサラリーマンの方々はしてませんしね。企業戦士と言われ身を粉にして働いてる一般庶民の現状を少しは見たらどうですか?と言いたいものです。

今回の発言に対して経済財政担当相は会議後、「支給開始年齢の延長検討は、中長期の日本のビジョンとして述べたもので、一体改革で検討する旨を述べたものでは全くない」とのコメントを発表していますが、もう少し雇用環境も整備されて無い世の中の現状や、高齢者を雇い続けるだけ中小企業に余裕があるかを考えて欲しいものです。もし仮に何の整備もせず雇用延長を実施し年金の支給年齢を引き上げるのなら税制改正で法人税の引き下げ等で優遇され護られてる大企業や公益法人で定年後の再就職を請け負うシステムでも作るべきではないでしょうか。単に援助も無い状態で中小法人に定年延長等を押し付けられても、それを補うだけの余力もありませんし、負担以外の何物でも無い様に感じてなりません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル」のコラム

介護保険料率を引き上げ(2014/01/14 20:01)

少子高齢化がもたらす未来(2012/06/01 03:06)

このコラムに類似したコラム

老後資金を自分で簡易計算してみる 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/13 16:54)

「社会保険労務士 必修テキスト」その33 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/12 17:04)

「社会保険労務士 必修テキスト」その32 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/11 16:04)

「社会保険労務士 必修テキスト」その31 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/10 14:30)

「社会保険労務士 必修テキスト」その28 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/07 14:23)