ノックくらいしろ! - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ノックくらいしろ!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談

 


とある日、事務所のドアがいきなり勢いよく開け放たれ、ズカズカと入ってくるおばさんがいたのです・・


なんだなんだ!何が起きた!


「ここには何にもないの?」


は?


「だってここは建築設計事務所でしょ!だったら造ってる建物はどこに行ったら買えるのよ?」


何言ってんだ?


恐る恐る聞いてみる「何をお探しでしょうか・・」


「だから!ここはお店のくせして見本は置いてないのかって聞いてんの!」


そんなもんあるわけないだろうが、そもそもここは店じゃない事務所だ!


「作品の写真とかならありますが・・・、外観でしたら完成した建物も御覧になれますが・・・」


「なーに言ってのよ!外だけ見てどうすんのよ!展示住宅を見せろって言ってんの!」


だってここはビルの中の事務所だぞ、なんでここに住宅展示場があると思ったんだ?そもそも設計事務所に展示住宅なんかあるわけないだろう!


「わかんない人ね!もういいわ!」


おばさんプンプン怒って帰って行きました。




当方しばらく唖然!今のは何だったんだ?


これは本当に本当にあった話なのです。




こうゆう極端な人は特別ですが、昨今建物を車や洋服と同じように買う物と思っている人がとても多くなったような気がしています。


住宅メーカーが全盛の時代ですから、住宅展示場ばかり見ているとそうなるのでしょうか?


「家を下さい」 なんてやって来る人が本当に多いんです。


家はこれ下さいって買う物ではありません。一軒一軒建てる物です。


土地の場所や形状がそれぞれなら、住む人々がそれぞれなら、建つ家は全て違います。


お店に並べてある工場で作った車を、これ気に入ったから下さいって買うような物ではありません。


住宅メーカーにしても、展示場にあるのは見本であって、建てる家とは全く違う物です。なんとなく雰囲気が似ているだけのことで、メーカーは、 [家を買いに行く] という環境を買い手にわかりやすく与えているのにすぎません。




なんでそう思うんだろう?




まあ、そのうちお店で この家をこのPLANで下さい! なんて言ってお金払うと、工場で完成した家がヘリコプターでパラパラ飛んできて敷地にドンとおろして はいどーぞ! なんて時代が来るのかもしれませんが・・・。



それにしても、 「家を下さい」 って言う人はちょくちょく居ますが、設計事務所のことをお店だと思っている人に出会ったのは初めてです。




おばさん、ここは事務所だ!ノックくらいしろ!

 


Atelier繁建築設計事務所HPへ

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/

 

このコラムに類似したコラム

建築写真のこと。 岩間 隆司 - 建築家(2013/06/19 15:34)

函館をゆっくりと。 石塚 和彦 - 建築家(2010/10/08 19:01)

オープンハウスでどんな質問しますか? 桜田 有央 - 建築プロデューサー(2010/06/12 18:38)

【スキップテラスの家】掲載されました 西島 正樹 - 建築家(2016/04/14 13:44)