中国の定性リサーチ - リサーチ・市場調査全般 - 専門家プロファイル

東 美恵子
有限会社リンゴ 
リサーチャー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リサーチ・市場調査

東 美恵子
(リサーチャー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先日、中国の北京でグループインタビューに立ち会う機会がありました。

20代の女性グループでしたが、ディスカッションに臨む態度が、日本人とは少し違う印象でした。

中国の国民性は自己主張する傾向があるということを聞いていましたが、それは単に他人に左右

されないで自分の意見を言うというだけのことではありませんでした。

私が印象的だったのは、むしろ自分の意見に異を唱える人があったときの態度です。

自分と違う意見を言われても、あるいはもう少し突っ込んで批判されても「全く動じない」という点が

日本とはかなり違うなと感じました。

日本では、他人と違う意見をいう場合は、言う方もやや気を遣うし、言われる方は多かれ少なかれ

内心何らかの反応を示します。

しかし中国では「違う意見があるのは当然」という堂々とした構えで、いやな表情をみせることは

もちろんなく、むしろお互い冷静にスルーしている。かといってお互い別の方向を向き合っている

わけでもなく、ちゃんと相手の意見も聞き入れた上で動じないのです。

このことで逆に、日本人のウェットな精神性に改めて気づかされました。

いい、悪いは別にして、グループインタビューのような話し合いの場面では、本質的にもっている

人のコミュニケーションのパターンが、クッキリと浮かびあがるものだと再確認しました。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

中国で銀行口座を開設するには? 井上 昭弘 - ITコンサルタント(2013/02/03 12:53)

コミュニケーションの「80%」は、非言語! マーケッターが陥りやすい罠 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/20 08:06)

Made in Japan シンガポールチャレンジ 募集開始! 大谷 啓介 - コーディネーター(2012/08/10 02:01)