夏の節電していますか? - 戸建てかマンションか - 専門家プロファイル

野城 郁朗
株式会社アスナロデザイン 代表
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夏の節電していますか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 戸建てかマンションか
住宅の役割

今年の夏は暑い!!

 
夏本番の今、クーラーは欠かせませんね。
我が家でも、日中は、ほとんど使用しています。

 
でも、気になるのは電気代。
設定温度を高めにして、使用すると良いと、言われていますが・・・・・。
皆様は、どのような使い方をしていますか?

 
我が家では、26度くらいに設定し、日中、付けっ放しです。
以前は「消して、付けて」のような使い方をしていたのですが、
今では、家に、誰もいない時でもつけています。
でも、電気代はビックリするほどでもありません。
(夏の電気代としての意味合いですよ。)

 
使用しているクーラーは1台で、不快なく過ごせていますので、
効果はあるのかもしれませんね。

 
月並みですが、クーラーを効率よく使うために、
部屋の温度を上げないことが大切。

 
最近はエコということで、グリーンカーテンを
している家も多く見かけるようになりました。
葉は常に水を含んでいるのでウォーターカーテンという
役割といってもいいかもしれません。

 
簡単なのは、窓の外側にスダレ。
カーテンは部屋の中なので、熱気は部屋に入り、
室内温度上昇を抑える効果は少ない。

 
話は変わりますが、
暑い夏、木陰にはいると、とても涼しく感じます。
しかし、じつは気温は変わっていないのです。

 
アスファルトの上でも30度。
木陰の中でも30度なのです。

 
ビックリでしょ。でも、木陰は涼しく感じる。
周辺温度上昇にともなう体感温度の違いなのです。

 
木って凄いですね。
木を上手に家と共生した計画をすれば、
夏場も快適な家ができます。

 
「クーラーに依存しない家」
いいとおもいませんか?

このコラムに類似したコラム

微気候って? 野城 郁朗 - 不動産コンサルタント(2010/08/05 11:43)

≪アドキャストpresents*失敗しない住宅買い替えの秘訣 セミナー≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2016/02/08 10:26)

10/25(日)開催▼アドキャスト×パナホーム特別企画 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/10/06 12:00)

◆◇◆アドキャスト×パナホーム特別企画◆◇◆ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/06/08 09:41)

『東京で家を買うなら』重版決定!! 感謝を込めて書籍プレゼント! 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2015/05/27 12:00)